末期がんなど人生岐路の意思決定をオンライン支援、「LastAID」がクラウドファンディング開始!

家族/仕事

LoveTech Media編集部コメント

がんや終末期など人生の大きな岐路に立たされた時、あなたの意思決定をプロが支援する。そんなサービス「LastAID(ラストエイド)」構築のためのクラウドファンディングがスタートした。

 

ここで言う「意思決定」とは、自分自身やご家族、大切な人が、いのちが脅かされるような病気になり、今後の治療方針の選択や決断をすること。

 

「意思決定支援」とは、人生の大きな岐路に立った時、あるいは人生の終焉を迎える時に、考えや気持ちを整理し、希望の方向に進むための自己決定ができるように、思いを尊重しながら専門的な立場からアドバイスをすることである。

 

必要に応じて、医師・看護師・社会福祉士・弁護士・教師などさまざまな専門職の協力者と一緒に、臨床倫理に基づいた意思決定を支援することで、治療・ケア・療養・介護などに関しての考え方やを選択肢のメリット・デメリット整理し、今後の方向性を決める手助けとなる。

↑「LastAID」クラウドファンディングページより

本プロジェクトのクラウドファンディングは、2019年1月28日(月)23:59までの実施予定である。

 

この改題解決に興味を持たれた方は、ぜひ一度、下記ページより詳細をチェックしていただきたい。

https://camp-fire.jp/projects/view/91226

 

以下、リリース内容となります。

がん、終末期など人生の大きな岐路に立たされた時に、意思決定をオンラインで支援するLastAID ラストエイド(所在地:福岡市中央区、代表:内田浩稔、以下「LastAID」)は、自分の大切な家族が、病気や障がいで悩みや苦しみを抱えている。あるいは、いのちを脅かされるような重大な病気になり人生の大きな岐路に立たされた時に、ソーシャルワーカーなどの専門職に相談し「意思決定」を支援するWebサービスを立ち上げるための必要な開発資金を募集するためのプロジェクトを、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」上に公開しています。

【プロジェクトのURL】https://camp-fire.jp/projects/view/91226

LastAIDが開発したいのは、重大な選択を迫られる時、あるいは終末期に際して、色々な悩みを抱えている方々が、オンラインでいつでも気軽に相談できる、意思決定支援のWebサービスです。さまざまな医療の現場を経験してきた、現役医療ソーシャルワーカーを始め、医療や福祉の専門職がご相談を承ります。

・24時間365日、いつでもご相談を受け付け(24時間以内の返答を予定)

・スマートフォン、パソコン、タフレットから相談可能

・仕事や家事を休んで病院に行く必要なし

・大まかな内容であれば、匿名やニックネームでも相談可能

・相談者のお住まいの地域での制限なし

・オプションで、より具体的なコンサルティングや手続きも可能

ここで言う「意思決定」とは、自分自身やご家族、大切な人が、いのちが脅かされるような病気になり、今後の治療方針の選択や決断をすることです。「意思決定支援」とは、人生の大きな岐路に立った時、あるいは人生の終焉を迎える時に、考えや気持ちを整理し、希望の方向に進むための自己決定ができるように、思いを尊重しながら専門的な立場からアドバイスをすることです。

必要に応じて、医師、看護師、社会福祉士、弁護士、教師など、さまざまな専門職の協力者と一緒に、臨床倫理に基づいた意思決定を支援します。

このサービスを利用することで、

・混乱している情報の整理

・選択肢のメリット・デメリットの相談

・治療・ケア・療養・介護などに関しての考え方を整理

・今後の方向性を決める手助け

になります。

 

<プロジェクトについて>

内容  :Webサービス「LastAID 」の初期(3年)システム開発・運営管理費用

目標金額:200万円

期間  :2018年11月15日(木)〜2019年1月28日(月)23:59

 

<クラウドファンディング参加方法>

下記URLページにアクセスしていただき、ご希望の支援方法をお選びください。

 

【プロジェクトのURL】https://camp-fire.jp/projects/view/91226

 

<クラウドファンディング終了後について>

「LastAID プロジェクト」は、支援金の目標額達成の成否にかかわらず、Webサービスの開発運営を行い、そのサービスを開始いたします。サービス開始は2019年3月を予定しています。

 

【LastAIDについて】

所在地:〒810-0001福岡県福岡市中央区天神2-3-10天神パインクレスト1101

代表:内田浩稔

事業内容:医療・福祉・介護に関わるWebサービス事業

「自分の人生、どのように選択し、どのように生きるのか?」その人なりの人生の価値観がますます重要な時代になってきます。私たちは、人生を肯定的に捉えることができ、最期のときが来るまで、幸せを感じて生きることができる社会を創りたいと考えています。

 

<代表プロフィール>

代表:内田浩稔

医療ソーシャルワーカー、社会福祉士、精神保健福祉士、介護支援専門員、相談支援専門員、臨床倫理認定士(臨床倫理アドバイザー)、日本ホスピス緩和ケア協会九州支部幹事

 

【本件に関するお問い合わせ先】

LastAID ラストエイド

代表:内田浩稔

Email: uchida@lastaid.jp

LoveTechMedia編集部

237,454 views

恋愛/結婚・妊娠/出産・育児・家族生活・医療/福祉・社会課題の6分野を「人の”愛”に寄り添うテーマ」と定義し、これらのテーマにおけるテクノロジープロダクトや...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LoveTechMedia

テクノロジーに触れないことによる”愛”損失を最小限に留める。
LoveTechMediaとは