授乳の多様性考えるおっぱいフラッシュモブ、母乳テック企業主催「おっぱいの日」《前編》

育児/教育

参加者の声「こういう場こそ、もっとパパも参加を」

 最後に、おっぱいフラッシュモブに参加したご家族に、本日参加のきっかけや感想を伺った。

 

--今回のイベント参加のきっかけを教えてください。

奥さん:育児系WebサイトのLINEを購読してまして、そこから今回のイベントを知りました。

 

--普段の育児の役割分担を教えてください。

旦那さん:平日は、朝早い時間から会社に出ちゃっていまして、夜はお風呂を私がやるようにしているのですが、それ以外は全て妻に任せてしまっています。

今日のイベントは、会社を休んで参加しました。

 

--お勤めの会社には、こんなイベントに参加する、とお伝えしてのお休みですか?

旦那さん:それは言いにくかったので、普通にお休みしますとお伝えしました。

確かに、子どものこういったイベントでお休みが欲しい、ということが抵抗なく言える社会になったら良いなと思います。

 

--本日のご感想を教えてください。

奥さん:都会のど真ん中でみんなで授乳するという、いろんな非日常が重なっていて、とても新鮮でした!

 

旦那さん:うちの子は7ヶ月でして、まだ保育園に行っていないので、同年代の子供たちに触れることができるのがとても良い刺激になったと思います。

あと僕としては、他のパパさんもいて、安心しました。

普段、ママと子どもがどういう会話ややり取りをしているのか、他のご家庭はどうしているのかを知るという意味でも、こういう場にパパがもっと参加すればいいな、と感じました!

 

 会社を休まれてこのような場にご夫婦で参加される様子は、とても微笑ましく素敵な姿であった。

 後編では、第2部「おっぱいカンファレンス」における、母乳や育児に関わるトークセッションやBabyTechスタートアップピッチの内容についてお伝えする。

 

》後編記事につづく

長岡武司

LoveTech Media編集長。映像制作会社・国産ERPパッケージのコンサルタント・婚活コンサルタント/澤口珠子のマネジメント責任者を経て、2018年1...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

LoveTechMedia

テクノロジーに触れないことによる”愛”損失を最小限に留める。
LoveTechMediaとは