オンライン診察サービス「スマルナ」がスマホアプリ版を開発、月経や避妊の相談ハードル低下へ

妊娠/出産

LoveTech Media編集部コメント

主に月経や避妊に関する悩みを持つ10代から30代女性と、医師や薬剤師、看護師などの医療専門家をつなぐプラットフォーム「スマルナ」。

 

オンライン診察の仕組みを用いて、低用量ピル、中用量ピル、緊急避妊薬などの処方を行い、決済完了後、最短で翌日に必要な医薬品がユーザーの手元に届くという、オンライン診察サービスだ。

 

ユーザーは複数のカルテを一画面で相互参照することができ、そのカルテ内容をもとに、時間や場所を選ばず、何度でも効率的に診察や相談をすることができる。

 

また、電子カルテはユーザーの許可のもと、参加医療機関の様々な医療専門家が閲覧し、所属する医療機関を問わない診察や相談、コミュニケーションをすることもできる。

 

運営会社は、スマホ一つで24時間いつでも診察が受けられる「スマ診」を今年4月まで運営していたネクストイノベーション株式会社。

「世界中の医療空間体験をRedesignする」ことをミッションに掲げる医療スタートアップである。

 

今回、この「スマルナ」のスマートフォンアプリ版を、App Store および Google playにて、7月29日(月)より配信開始するという。

 

ユーザーと医療専門家、運営事務局の間のコミュニケーションをより円滑にし、ユーザーの利便性を高め、満足度向上を目指した開発・リリースというわけだ。

 

これまで女性が月経や避妊に関する悩みを相談するためには、その状態を正確に把握し、解決できる方法や近くの医療機関を探したり、悩みを正確に専門家へ伝えて判断を仰いだりしなければならず、大きな心理的、物理的ハードルが存在していた。

 

「スマルナ」はそれらのハードルを取り除き、より気軽な相談文化を醸成すべく、年内にユーザー10万人を目指す共に、連携医療機関と科学的根拠に基づく知識や情報を発信することで、月経や避妊に関する不安や悩みを軽減していくという。

 

現状、月経や避妊に関する悩みは、なかなか外に出して相談できるものでもない。

 

今回発表されたスマルナのスマホ対応が、多くの女性にとっての悩みや不安軽減に繋がることが期待される。

 

以下、リリース内容となります。

続きを読む
1 / 2

LoveTechMedia編集部

241,720 views

恋愛/結婚・妊娠/出産・育児・家族生活・医療/福祉・社会課題の6分野を「人の”愛”に寄り添うテーマ」と定義し、これらのテーマにおけるテクノロジープロダクトや...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LoveTechMedia

テクノロジーに触れないことによる”愛”損失を最小限に留める。
LoveTechMediaとは