子ども向け出張料理教室「ハクシノレシピ」、今春のサービスリニューアルで継続学習が可能に

育児/教育

LoveTech Media編集部コメント

アクティブラーニング × 食事づくりの新しい独自の教育概念である”キッチン学”を自宅で学べるハクシノレシピが、大きくサービスをリニューアルする。

 

“キッチン学”とは、ハクシノレシピを提供する株式会社Hacksiiの代表・髙橋氏が、幼児教室勤務時代に学んだ子どもの脳発達プログラムと、食事づくりの工程を組み合わせて作ったオリジナルの教育概念。

 

調理技術の向上ではなく、食事づくりの各工程において主体性はもちろん、“思考力”、“判断力”、“表現力”の習得と向上を目的としており、これからのAI時代における必須のスキルを身につけるべく設計された食育プログラムだ。

 

先日2月27日には、”キッチン学”が子どもの脳活動を活発にするという実験結果も発表されており、名実ともに子ども達の脳発達に良いカリキュラムであることがわかった。

 

今回のサービスリニューアルは、上記実験結果と、学習は継続することでより高い効果が得られるという脳科学のエビデンスに基づき、継続利用が可能なカリキュラムとして昇華されることとなる。

 

つまり、月謝制の習い事として生まれ変わるということだ。

 

新たなサービス体系となるハクシノレシピは、3つのコースの中から選べる予定だ。

「ハクシノレシピ」サービスページより

 

毎月の”キッチン学”継続学習を通じて、ベースとなる知識や技術がインプットされ、それを元にアレンジをする力が身につき、最終的には自分だけのオリジナルのレシピを作れることをゴールに、新しいアイデアを生み出すことができる人材が育成されるという。

 

詳細は2019年4月に発表となる予定だ。

 

共働き世帯の増加により家庭内における教育が希薄化する中、自宅キッチンが最高の学び場になるというコンセプトがまさにLove Techである。

 

4月のリニューアルが今から楽しみだ。

 

以下、リリース内容となります。

リリース概要

株式会社Hacksii(本社:東京都品川区、代表取締役:髙橋 未来 以下、当社)が運営する子ども向け出張料理教室「ハクシノレシピ」は、2019年1月27日に実施した脳活動測定の実験に基づき、2019年4月にサービスリニューアルを行います。当社は先日発表した“キッチン学”の脳活動測定実験の結果を受けて、“キッチン学”を正式にカリキュラム化し、今後も “キッチン学”を活用して、子どもたちの成長の一助となれるよう、進化を続けてまいります。

リニューアル概要

学習は継続することでより高い効果が得られるという脳科学のエビデンスに基づき、ハクシノレシピでは継続利用が可能なカリキュラムの策定を実現いたしました。本カリキュラムは知識や技術を活用し、新しいアイデアを生み出すフローを具現化したもので、機械化や自動化の加速する社会において必要な力を身につけます。

“キッチン学”では、子どもが主体的に料理にチャレンジすることで、主体性はもちろん“思考力”、“判断力”、“表現力”を身につけることが可能になります。この3つの力は、機械化や自動化の進む社会において私たち人間に必要な力だと言われています。これまで求められていた知識や技術だけではなく、それらを活用して新しいアイデアを生み出すことが重要な世の中になっていきます。

 実際のカリキュラムは、ベースとなる知識や技術のインプットを行い、それを元にアレンジをする力を身につけます。最終的には、自分だけのオリジナルのレシピを作れることをゴールに、カリキュラムに沿ってレッスンを行うことで、新しいアイデアを生み出すことができる人材を育成いたします。

のカリキュラムの実現により、私たちはバイタリティ溢れる社会の実現を目指しております。
新料金プラン等の詳細は、ホームページよりご覧いただけます。

https://hakushi-no-recipe.com

この春、生まれ変わるハクシノレシピを楽しみにお待ちください。

「ハクシノレシピ」について

新しい教育概念“キッチン学“を自宅で学べる「ハクシノレシピ」は、アクティブラーニングの学習方法で料理を学ぶことで、思考力や判断力、表現力の向上を目指します。

◆ハクシノレシピで学べる3つの力

☑︎思考力: 冷蔵庫の中身を見て、子ども自身が何を作るか考えることで、思考力が育まれます。

☑︎判断力:各工程で子どもが主体的に行動できるよう、エプロン先生がサポートします。そうすることで、自分で判断する力が育まれます。

☑︎表現力:自分で考えたレシピを完成させることで、自分の考えを形にする表現力が身につきます。また、「show&tell」lという海外で行われているプレゼンテーションの工程をサービスの最後に行うことにより、その日の行動を振り返り、自分の言葉で表現するトレーニングも行います。

「ハクシノレシピ」サービスサイト https://hakushi-no-recipe.com/

◆「ハクシノレシピ」SNSではキャンペーン情報など更新中!

・Facebookページ https://www.facebook.com/hakushinorecipe
・instagramアカウント https://www.instagram.com/hakushinorecipe(@ hakushinorecipe)
・Twitter  https://twitter.com/hakushinorecipe(@hakushinorecipe)
・LINE@  https://line.me/R/ti/p/%40bdq4371y(クリックして友だち登録)
・エプロン先生Instagramアカウント
https://www.instagram.com/hakurepi_apron(@hakurepi_apron)

会社情報

会社名   株式会社Hacksii(ハックシー)
代表者   代表取締役 髙橋 未来
所在地   〒141-0032 東京都品川区大崎4丁目1-7
設立    2018年10月
URL    https://hakushi-no-recipe.com/

LoveTechMedia編集部

186,913 views

恋愛/結婚・妊娠/出産・育児・家族生活・医療/福祉・社会課題の6分野を「人の”愛”に寄り添うテーマ」と定義し、これらのテーマにおけるテクノロジープロダクトや...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LoveTechMedia

テクノロジーに触れないことによる”愛”損失を最小限に留める。
LoveTechMediaとは