スマホ上でボランティア活動等への寄付を完結できる「クラウド・ドネーション」制作開始

社会課題

LoveTech Media編集部コメント

開発途上国のBOP層を対象に、写真データの売買を通じた収入機会を得てもらうためのプラットフォームアプリ「COW」を提供するカウ株式会社が、新しい社会貢献のカタチを模索すべく、寄付型クラウドサービス「クラウド・ドネーション(仮称 ※以下仮称略)」の制作を開始した。

※BOP層:年間所得が3,000USドル以下の低所得層。「BOP」(Base of the Economic Pyramid)層と呼ばれ、開発途上国を中心に、世界人口の約7割を占めるとも言われている。

 

(こちらの記事もご参照:世界の若者を応援するアプリ「COW」がカンボジア3都市でイベント実施、総勢600名以上を動員!

 

「クラウド・ドネーション」は、主に個人の寄付者と、各種社会活動団体をつなぐクラウドサービス。寄付者からの寄付をスマートフォン上(クラウド)で完結し、さらにその仕組みを中間手数料無料で提供するとのこと。

 

現在「クラウド・ドネーション」への参加団体を募集しているとのことで、ご興味をお持ちの団体がいらっしゃれば、ぜひお問い合わせしてみてはいかがでしょう。

 

以下、リリース内容となります。

カウ株式会社(本社 東京都中野区)は、寄付型クラウドサービス「クラウド・ドネーション(仮称 ※以下仮称略)」の制作を開始いたしました。社会活動団体様とも連携し、従来より当社が展開中の【世界の若者たちを応援するアプリ「COW」(カウ)】の運営ノウハウを生かして、新しい社会貢献のカタチを実現して参りたいと考えております。

サービス概要

 「クラウド・ドネーション」は、主に個人の寄付者様と、各種社会活動団体様をつなぐクラウドサービスです。寄付者様からの寄付をスマートフォン上(クラウド)で完結します

 当社では、本サービスを新たな寄付インフラとしてご提案したいとの考えから、中間手数料を無料としてご提供いたします。これにより、事業規模が小さく、ファンドレイジング活動にまで手の回らない団体様でも、ハードル低くご参加いただけます。(クレジットカード決済手数料などの実手数料は、団体様への振込時に相殺いたします)

社会活動団体様との連携

 「クラウド・ドネーション」の制作にあたり、東南アジア諸国での奨学金事業を30年以上にわたり手掛けられております、公益財団法人 民際センター様http://www.minsai.org/、東京都中央区)との協議を行っており、サービス内容へのアドバイス等をいただいております。

 また当社では、「クラウド・ドネーション」への参加団体様を募集しております。ご興味をお持ちの団体様がいらっしゃいましたら、どうぞお問合せください。

カウ株式会社について

 当社では、世界の若者たちを応援するアプリ「COW」(カウ)を2017年7月にリリースし、IT×社会貢献型のビジネスを展開しております。この度の「クラウド・ドネーション」の新規展開により、日本の寄付文化を活性化して、IT・クラウドを用いた新しい社会貢献のカタチを実現して参りたいと考えております。

社名 カウ株式会社 (COW Inc.)
設立 2016年10月3日
所在地 東京都中野区弥生町2-41-17 東京コンテンツインキュベーションセンター
お問い合わせ先 info(at)cow.tokyo

LoveTechMediaは、【恋愛/結婚】【妊娠/出産】【育児】【家族生活】【福祉】【社会課題】の6分野を「人の”愛”に寄り添うテーマ」と定義し、これらのテーマをテクノロジーで補完する「人とサービス」の情報(Intelligence)をお届けする、というコンセプトで運営しています。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LoveTechMedia

テクノロジーに触れないことによる”愛”損失を最小限に留める。
LoveTechMediaとは