家具・家電サブスクのCLAS。最低利用期間・返却手数料の撤廃などサービスをアップデート

食/地域/環境

記事の要点

・家具・家電のサブスクリプションサービスCLAS(クラス)を運営する株式会社クラスが、サービスをアップデート。2021年12月21日より最低利用期間および返却手数料を撤廃、レンタル1年経過後から月額の20%割引を適用。

 

・同時に、個人向け・法人向けともにサイトもフルリニューアル。デザインを一新し、商品の検索のしやすさを意識したデザインに変更。

 

・同社は今後も、サステナブルな「ものを捨てない」循環型のサービスを通して、誰もが自由で軽やかに、自分らしく生きる事ができる社会の実現を目指す。

編集部コメント

サブスクリプションサービスが普及し、様々なモノが「所有することなく使える」ようになるなか、最近、家具・家電のサブスクリプションサービスが増えてきている。

 

株式会社クラスが運営する「CLAS」もその中のひとつ。CLASでは、100社を超えるメーカーの商品と、100点ほどの自社プライベートブランド家具を取り扱っており(2021年9月8日時点)、ソファやベッド、冷蔵庫や洗濯機などの家具家電から、アウトドア用品、フィットネス用品などもレンタルができる。

 

レンタルは月々1,000円台から利用が可能で、送料や保証金などもかからない(法人向けサービスの配送費は利用者負担)ため、引っ越し後でもわずかな負担でインテリア一式を揃えることができる。また、通常利用の範囲内なら、汚れや傷がついても追加料金は不要とのこと。

個人のみならず法人の利用も可能。オンライン会議や面接の増加に対応できる個室型フォンブースなどが用意されており、家具の選定・コーディネートから配送・組立、傷んだ家具の交換の対応もしてくれるという

 

必要な時に必要なものをレンタルする文化が、いよいよ家具領域でも本格化してきたというわけだ。

 

そんな中、CLASでは2021年12月21日より、3か月の「最低利用期間」および商品に応じた「返却手数料」を撤廃し、またレンタル1年経過後から「月額の20%割引」になることを発表した。

2021年12月21日(火)7時00分以降に注文した商品にのみ適用。2021年12月21日(火)6時59分以前に注文した商品には適用されない

 

また同時に、個人向け・法人向けともにサイトもフルリニューアルを実施。デザインを一新し、商品の検索のしやすさを意識したデザインに変更することで、「着替えるように“暮らす”を替えよう」をテーマとしたコンテンツを充実させている。

 

「“暮らす”を自由に、軽やかに」という同社のビジョンのもと、居住に伴うハードルを家具の観点から思いっきり低くする、LoveTechな取り組みだと感じる次第だ。

 

「とりあえず買ったソファを何年も使っている」というように、ちょっと我慢しながら家具を使っている、という方はCLASを覗いてみてはいかがだろうか。

 

LoveTechMedia編集部

「”愛”に寄りテクノロジー」という切り口で、社会課題を中心に、人々をエンパワメントするようなサービスやプロダクトを発信しています。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

LoveTechMedia

テクノロジーに触れないことによる”愛”損失を最小限に留める。
LoveTechMediaとは