島根県 × 『ルナルナ』のエムティーアイ、「妊活支援等に関する連携協定書」を締結

妊娠/出産

記事の要点

・島根県と株式会社エムティーアイが、県内の妊娠を望む夫婦に対する支援のより一層の充実に向け、連携・協力して取り組むため、「妊活支援等に関する連携協定書」を締結。

 

・本協定の締結により、妊娠を望む夫婦に不妊治療等の正しい知識や県の取り組み等を広く情報発信するなど、より一層の支援の充実を図る。

 

・具体的な年度内事業として、エムティーアイ提供『ルナルナ』内に島根県ページを開設し、「島根県不妊専門相談センター」の紹介や、島根県及び県内市町村が実施する不妊治療等に関する助成金情報の提供を進める。

LoveTechポイント

都道府県レベルで妊活や不妊治療に対するサポートを充実させる取り組みはまだまだ少なく、妊娠を望む夫婦の抱く不安を解消する連携協定ということで、とても前向きでLoveTechな取り組みと感じます。

正しい情報を知ることによる選択肢の広がりを目指していただきたいと思います。

編集部コメント

『music.jp』『ルナルナ』などの個人向けサービスや、『ヘルスケア』『フィンテック』といった法人向けサービスなど、様々な事業展開を進める株式会社エムティーアイが、新たに島根県と「妊活支援等に関する連携協定書」締結を発表した。

 

これは、島根県内の妊娠を望む夫婦に対する支援のより一層の充実に向けたものであり、妊娠を望む夫婦に不妊治療等の正しい知識や県の取り組み等を広く情報発信するなどを進めていくという。

 

具体的には、まずは年度内の取り組みとして、同社が提供する女性の健康情報サービス『ルナルナ』内に島根県ページを開設し、以下の情報を提供するとしている。

  • 島根県不妊専門相談センターの紹介
  • 島根県及び県内市町村が実施する不妊治療等に関する助成金情報の提供

 

ルナルナといえば、今年7月時点で1,400万ダウンロードを達成した人気サービスであり、今月には産婦人科向けオンライン診療システム『ルナルナ オンライン診療』をリリースするなど、我が国における健康リテラシー向上に欠かせないプラットフォームとなっているサービスと言えるだろう。

 

また、同アプリではこれまでも、大阪府や大分県で同様の特設ページを開設しており、それぞれ府民・県民が抱える不安に寄り添う事業を推進してきた。

 

妊活・不妊治療における情報の非対称性解消等に課題を感じる自治体担当者は、一度ルナルナに相談してみてはいかがでしょう。

 

以下、リリース内容となります。

LoveTechMedia編集部

363,811 views

恋愛/結婚・妊娠/出産・育児・家族生活・医療/福祉・社会課題の6分野を「人の”愛”に寄り添うテーマ」と定義し、これらのテーマにおけるテクノロジープロダクトや...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LoveTechMedia

テクノロジーに触れないことによる”愛”損失を最小限に留める。
LoveTechMediaとは