• HOME
  • コンテンツ
  • 育児
  • 育児にかんばるママと繋がれるコミュニティ特化アプリ「ママびよりカフェ」リリース!

育児にかんばるママと繋がれるコミュニティ特化アプリ「ママびよりカフェ」リリース!

育児

LoveTech Media編集部コメント

子育Techを推進する株式会社カラダノートが、ママ同士が気軽に繋がれるチャット型コミュニティアプリ「ママびよりカフェ」を新たにリリースした。

 

これは2018年5月24日(木)に、同社が運営する育児記録アプリ「授乳ノート」内に機能搭載したものを機能を拡充させ、単独アプリとして改めて開発・リリースしたもの。

 

授乳ノートでは、深夜の寝かしつけに孤独や閉塞感を感じるという声が多かったことから、1つの機能として夜間(毎日0:00~5:00)のみ開く場として提供を開始したが、利用者増加と話題多様化に併せて、別アプリとして独立させたとのこと。

 

「育児のちょっとした疑問や不安」がテーマに上がることが多く、近所とママ友に聞くよりも気軽に疑問や不安を投げかけることができ、育児に関する身近なテーマでお昼寝中などの育児の隙間時間を使って利用できる。

 

育児は決して孤独なものでは無い。

ぜひ多くの育児中の方に”気軽に”使っていただきたい。

 

以下、リリース内容となります。

リリース概要

「家族の健康を支え笑顔をふやす」をミッションとし、妊娠、育児中のママ向けにツールアプリやメディアを展開する株式会社カラダノート(東京都港区/代表:佐藤竜也/以下当社)は、ママ同士が気軽に繋がれるチャット型コミュニティアプリ『ママびよりカフェ』を10月2日(カラダノート)にiOS版、10月5日(金)にAndroid版を公開いたします。

ママたちのリアルなニーズを形にした『ママびよりカフェ』

『ママびよりカフェ』は2018年5月24日(木)に、当社が運営する育児記録アプリ『授乳ノート』内に機能搭載したものを機能を拡充させ、単独アプリとしてリリースいたします。

授乳ノートでは、深夜の寝かしつけに孤独や閉塞感を感じるという声が多かったことから、1つの機能として夜間(毎日0:00~5:00)のみ開く場として提供を開始しました。

利用者も増加するにつれ、子どもの年齢幅もひろがり、話題が多様になっていることから、コミニュティ機能特化のアプリとして独立。プレママ、臨月、産後育児など、様々な時期のママ同士が気軽に交流できる『ママびよりカフェ』としてリリースすることとなりました。

育児中に感じる孤独感・閉塞感の解消に

現在提供中の授乳ノート内でのコミュニケーションによると、「育児のちょっとした疑問や不安」がテーマに上がることが多い傾向にある。
近所とママ友に聞くよりも気軽に疑問や不安を投げかけることができ、育児に関する身近なテーマでお昼寝中などの育児の隙間時間を使って利用している。
同じ境遇のママに出会ったり、育児を労い合うコミュニティで孤独感や閉塞感の解消や、気分転換になればと思っています。

<アプリ概要>
アプリ名 :ママびよりカフェ
提供会社 :株式会社カラダノート
対応OS   :iOS 、Android
OS公開日  :iOS(2018年10月2日)
      Android(2018年10月5日予定)
アプリ内容:妊娠〜育児のテーマ特化、ママ向けチャットコミュニティアプリ

<会社概要>
企業名 :株式会社カラダノート
本社  :東京都港区芝公園2-11-11芝公園2丁目ビル3F
代表  :佐藤竜也
事業内容:妊娠出産育児にまつわるツールアプリ開発、プレママ/ママ向け情報コンテンツ配信
URL        :https://corp.karadanote.jp/

LoveTechMediaは、【恋愛/結婚】【妊娠/出産】【育児】【家族生活】【福祉】【社会課題】の6分野を「人の”愛”に寄り添うテーマ」と定義し、これらのテーマをテクノロジーで補完する「人とサービス」の情報(Intelligence)をお届けする、というコンセプトで運営しています。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LoveTechMedia

テクノロジーに触れないことによる”愛”損失を最小限に留める。
LoveTechMediaとは