• HOME
  • コンテンツ
  • 育児
  • 育児記録アプリ「授乳ノート」、トップ画面改修により記録内容と生活リズムが一目瞭然に

育児記録アプリ「授乳ノート」、トップ画面改修により記録内容と生活リズムが一目瞭然に

育児

LoveTech Media編集部コメント

赤ちゃんのお世話を記録するアプリ「授乳ノート」をお使いのママ・パパのみなさま。

 

今週アップデートされたアプリのバージョンから、トップ画面が改修されたので、びっくりされないように。

 

今回の改修では、最も利用頻度の高いお世話の記録ボタンと、次に閲覧数が多い「タイムライン」の両方がトップ画面に表示されるように変更された。

 

これまでトップページは、授乳、おむつ替え等、お世話の記録ボタンのみが表示されており、タイムラインは別タブで確認する必要があったが、この改修によって、アプリを立ち上げるだけで赤ちゃんのお世話の記録と生活リズムがひと目で確認できるようになった。

 

「授乳ノート」利用中の0歳児の母親のデータ平均値によると、

生後0ヶ月の子どもの授乳間隔は平均して147分、授乳回数は9.77回、

生後3ヶ月になると授乳間隔は190分、授乳回数は7.59回、

生後半年では授乳間隔が204分、授乳回数も7.07回になるという。

 

産後すぐの時期と比較すれば減少していくものの、生後半年経っても授乳だけで多くの時間を費やしていることがわかるだろう。

子育てママは忙しいわけだ。

 

同社は、子育てにまつわる記録・共有・情報収集をテクノロジーによって効率化することで、子育てをもっと便利で豊かにすることを目指す『子育Tech(こそだてっく)®委員会』を立ち上げており、早くも同社含めた10社が賛同してジョインしている。

 

今回の仕様変更により、タイムラインのデータを活用して、赤ちゃん生活リズムを把握し対策をたてる事がより容易になり、結果として子育てに余裕が生まれより豊かな時間を過ごせるようになる事が想定される。

 

これからの時代はますます、子育Techを活かしたもの勝ちになるだろう。

 

以下、リリース内容となります。

リリース概要

「家族の健康を支え笑顔をふやす」をミッションとし、妊娠・育児層向けツールアプリやメディアを展開する株式会社カラダノート(東京都港区/代表:佐藤竜也/以下当社)は、当社が運営する赤ちゃんのお世話を記録するアプリ『授乳ノート』のトップ画面を、2019年4月8日(月)より変更いたします。

〔トピックス〕
・赤ちゃんのお世話の記録アプリ『授乳ノート』のトップ画面を2019年4月8日(月)より変更
・改修により、お世話の記録ボタンと生活リズムを把握するタイムラインがトップ画面で表示されるようになった
・子育ての記録を効率化することで子育てをもっと便利で豊かにすることを目指す『子育Tech』として活用されることを目指している

ひと目で赤ちゃんのお世話の記録と生活リズムの確認ができるトップ画面に

今回の改修では、最も利用頻度の高いお世話の記録ボタンと、次に閲覧数が多い「タイムライン」(※1)の両方がトップ画面に表示されるように変更しました。(画像左)
これまでトップページは、授乳、おむつ替え等、お世話の記録ボタンのみが表示されており、タイムラインは別タブで確認する必要がありました。(画像右)
改修により、アプリを立ち上げるだけで赤ちゃんのお世話の記録と生活リズムがひと目で確認できるようになりました。
タイムラインのデータを活用して赤ちゃんの生活リズムを把握し、対策をたてることで、子育てに余裕が生まれ、より豊かな時間を過ごしてもらえることを目指し変更に至りました。
※1 タイムラインは、お世話の記録が時系列に表示されるだけでなく、お世話の項目(授乳、おむつ替え等)毎の集計データが表示されるもので、赤ちゃんの生活リズムを知るために欠かせない機能のひとつ。

「ワンタップでも効率化したい!」24時間忙しい子育ての実情

お世話の記録アプリ『授乳ノート』を利用中の0歳児の母親のデータ平均値によると、生後0ヶ月の子どもの授乳間隔は平均して147分、授乳回数は9.77回。 生後3ヶ月になると授乳間隔は190分、授乳回数は7.59回、生後半年では授乳間隔が204分、授乳回数も7.07回になります。
産後すぐの時期と比較すれば減少していくものの、生後半年経っても授乳だけで多くの時間を費やしていることがわかります。また授乳以外にもおむつ替えや沐浴、離乳食等といったお世話があり、子どもが小さいうちはワンタップでも効率化したくなるほどに忙しい子育ての実情が読み取れます。

当社では、子育てにまつわる記録・共有・情報収集をテクノロジーによって効率化することで、子育てをもっと便利で豊かにすることを目指す『子育Tech(こそだてっく)®』(※2)という言葉を通して、ITベンチャー10社からなる組織で活動しています。
今回トップ画面の変更を行なった『授乳ノート』も、子育ての記録や共有を効率化する子育Tech®として活用されていくことを目指しています。
※2 子育Tech®についてはこちら…https://www.kosodatech.com/

<アプリ概要>

アプリ名 :授乳ノート
提供会社 :株式会社カラダノート
対応OS     :iOS , Android
アプリ内容:授乳、おむつ替え、睡眠など、赤ちゃんのお世話の記録を
      ボタン一つでつけられるアプリ
月額料金 :無料

<会社概要>

企業名 :株式会社カラダノート
本社  :東京都港区芝公園2-11-11芝公園2丁目ビル3F
代表  :佐藤竜也
事業内容:妊娠出産育児にまつわるツールアプリ開発、
     プレママ/ママ向け情報コンテンツ配信
URL      :https://corp.karadanote.jp/

LoveTechMediaは、【恋愛/結婚】【妊娠/出産】【育児】【家族生活】【福祉】【社会課題】の6分野を「人の”愛”に寄り添うテーマ」と定義し、これらのテーマをテクノロジーで補完する「人とサービス」の情報(Intelligence)をお届けする、というコンセプトで運営しています。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LoveTechMedia

テクノロジーに触れないことによる”愛”損失を最小限に留める。
LoveTechMediaとは