ママスタ保活 × LIFULL HOME’S、物件情報連携により遠い保育園に通う家庭の引っ越し等をサポート

育児/教育

記事の要点

・東京23区内の保育園を便利に探すことができる「ママスタ保活」が、株式会社LIFULLが運営する不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」と情報連携し、物件情報の掲載を開始したと発表。

 

・保育所に子どもを通園させる予定だったり、または既に通園しながら引越しを検討している保護者が、ママスタ保活のマップ上で保育所や物件情報を確認することができる。

 

・「ママスタ保活」では、自治体・行政・民間団体ごとに分散されている保育園情報を当社独自のデータ収集を行い、エリア・駅・現在地およびさまざまな保育条件から保育園を探すことができる。

LoveTechポイント

「保育園が遠い」という事態は、通園の工数に鑑みると日常生活へのインパクトが非常に大きく、かといって引っ越しをするにも、保育園を軸とした物件探しは困難を極めるので、なかなか妥当な対策を打てないのがこれまでだったと思います。

そんな課題を解決すべく、保育園を軸とした物件探しができるようにし、育児家庭の「かゆい所に手が届く」サービスへとバージョンアップさせた点が、LoveTechだと感じます。

編集部コメント

東京23区内の保育園を便利に探すことができる「ママスタ保活」。

ママスタ保活サイト トップページ

 

近年、大きな社会問題となっている「待機児童問題」に対し、ママさんの課題解決の1歩に繋がる取り組みとして、2019年2月にリリースされた本サービスでは、自治体・行政・民間団体ごとに分散されている保育園情報を独自にデータ収集しており、エリア・駅・現在地をはじめとする様々な保育条件から、希望の保育園を探すことができるものとなっている。

 

詳細は以下、リリース時の記事を参照してほしい。

 

このママカツ保活が新たに、株式会社LIFULL(ライフル)が運営する不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)」と情報連携し、物件の掲載を開始したことを発表した。

 

LIFULL HOME’Sといえば、不動産を借りる・買う・売る・リノベーションする・建てる・投資するといった、不動産に関する様々な情報を掲載する不動産総合情報ポータル。

 

今回の連携により、ママスタ保活でも、23区内の保育所周辺にあるLIFULL HOME’S保有の膨大な物件情報を確認することが可能になる。

 

つまり、保育所に子どもを通園させる予定だったり、または既に通園しながら引越しを検討している保護者が、ママスタ保活のマップ上で保育所や物件情報を確認することができる。

 

周知の事実として、保育園入園の競争率は非常に高く、今住んでいる自宅の近くの保育園に通えるとは限らない。

 

人によっては、電車で2回以上地下鉄を乗り換えないと保育園に通えない、なんてケースもあるくらいで、その際の選択肢として「引っ越し」がある。

 

今回の連携によって、「保育園」を基軸にした物件探しができるので、より育児家庭の「かゆい所に手が届く」サービスとなっているわけだ。

 

保育園までの距離が遠くて引っ越しをしたいけど、物件探しが大変。

 

そんな悩みを抱えている方は、LIFULL HOME’Sとの連携でバージョンアップした「ママスタ保活」を活用してみてはいかがでしょう。

 

以下、リリース内容となります。

LoveTechMedia編集部

「”愛”に寄りテクノロジー」という切り口で、社会課題を中心に、人々をエンパワメントするようなサービスやプロダクトを発信しています。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

LoveTechMedia

テクノロジーに触れないことによる”愛”損失を最小限に留める。
LoveTechMediaとは