お手伝いと宿泊場所をマッチングする「RONIN BANK」、ホストの登録基準を拡大

社会課題

LoveTech Media編集部コメント

「お手伝い×宿泊場所」という切り口での地方創生サービス市場が活況だ。

 

今回お伝えするのは、お手伝いと宿泊場所の交換を行うプラットフォーム「RONIN BANK」である。

 

RONIN BANKとは、「必要な人を必要な場所に」をコンセプトに、自分が持っているスキルを提供することで、対価として宿泊のサービスを受けることができる仕組みのプラットフォーム。

 

問題や課題を解決するスキルに対してお金を支払う、宿泊場所に対してお金を支払うというのが一般的な商流だが、RONIN BANKではお金を介しない「お手伝い」と「宿泊場所」の交換を行うだけでなく、スキルを提供する「RONIN」と「主人(ホスト)」の交流を促進する場でもあるという。

 

2019年2月のサービス開始以降、ホストの登録基準として旅館業許可または民泊申請を行っている人を対象としていたが、地方の農家や飲食店、空き家対策等に取り組む人々より「高齢化や後継者不在による人手不足解消を手伝って欲しい」との要望が多かったことから、旅館業許可や民泊申請を行なっていない法人・個人まで対象とすることにしたという。

 

確実に到来するであろう「人手不足問題」に対応するスキームとして、要注目だ。

 

2019年5月31日までは、期間限定キャンペーンとして、ホスト登録料が無料だという。

 

人手不足でお悩みの方は、まずはRONIN BANKをのぞいてみてはいかがでしょう。

 

以下、リリース内容となります。

リリース概要

「お手伝い」と「宿泊場所」の交換を行うプラットフォームRONIN BANKは、サービス対象を拡充し、人手不足に悩む地方の活性化に貢献します。
https://www.roninbank.jp

2019年2月のサービス開始以降、RONIN BANKはホストの登録基準として旅館業許可または民泊申請を行っている方を対象としてまいりました。しかし、地方の農家や飲食店、空き家対策等に取り組む方々から、「高齢化や後継者不在による人手不足解消を手伝って欲しい」とのご要望を多数頂戴したため、今般ホスト登録基準を緩和し、旅館業許可や民泊申請を行なっていない法人・個人まで対象とすること致しました。
これまで登録ができなかった農家や飲食店、宿泊施設の立ち上げを準備している方にもホストとしてご登録いただけます。ぜひ人手不足解消の手段としてRONIN BANKをご活用ください。

また、通常ホスト登録料として年間5,000円頂戴しておりますが、2019年5月31日までの期間限定でホスト登録料を無料とさせて頂くキャンペーンを実施いたします。ぜひこの機会にホスト登録をお済ませください。

なお、RONIN BANKのサービス内容は以下の通りです。

RONIN BANK(https://www.roninbank.jp)は「必要な人を必要な場所に」をコンセプトに、自分が持っているスキルを提供することで、対価として宿泊のサービスを受けることができる仕組みです。つまり「お手伝い」と「宿泊場所」の交換を行います。そこにお金のやり取りを行うことはなく、お互いが必要とするものを交換するという非常に分かりやすい構造です。

通常ですと、問題や課題を解決するスキルに対してお金を支払う、宿泊場所に対してお金を支払うのが一般的です。しかし、「RONIN BANK」においては、お金を介しない「お手伝い」と「宿泊場所」の交換を行うだけでなく、スキルを提供する「RONIN」と「主人(ホスト)」の交流を促進する場でもあります。当サービスが人と人の交流を促進させる、世の中をなめらかにする一助となれれば幸いです。

RONINとは

自分自身が持っている「スキル」を提供し、主人(ホスト)を助ける人のことです。ただし、RONINは単なる労働者ではありませんので、主人に対してきちんと価値を提供するという奉公の精神が必要です。あくまでも「RONIN」と「主人(ホスト)」は対等な関係ですので、お互いに尊重する姿勢を忘れずにいましょう。

RONINになるには

まずはRONIN BANKに会員登録をお願い致します。年齢18歳以上の方であれば、職業や年齢上限はなくご利用いただけます。​

RONINのお手伝い内容

主人の業種や要望によって内容は大きく異なります。農作業や掃除、建物や備品などの修理・補修、プログラミング、ホームページ作成、接客など多岐にわたります。ぜひ自分自身の得意分野を活かして奉公してください。
1日のお手伝い時間は6時間程度としていますが、詳細は主人(ホスト)と事前相談の上で決めてください。
また、与えられた仕事をこなすだけでなく、「手伝えることは何でもする」前向きな姿勢で取り組んでください。

主人(ホスト)はどんなところ?

簡易宿所など旅館業の営業許可を取得しているゲストハウスや農家民宿等が中心となっています。そのため「RONIN」に対して積極的にコミュニケーションを取る方が多い傾向にあります。

メリット

「お手伝い」をすることで、主人(ホスト)から「宿泊」という対価が支払われます。単に無料で宿泊ができるというだけでなく、一番のメリットは主人(ホスト)や他の旅行者とコミュニケーションを取る事ができる点でしょう。また、その土地土地の伝統や文化に触れる事で、新たな知識や経験を積み重ねる事ができます。

必要なもの

目的地までの交通費や、主人によっては別途食費が必要なケースもあります。必要に応じてご自身で保険に加入してください。

ご利用の流れ

1)「RONINになろう」から無料登録する
2)会員ページに進み主人(ホスト)リストを読む
3)有料会員登録を行う
4)希望の主人(ホスト)に申し込みを行う
5)主人(ホスト)から回答
6)  日時と待ち合せ場所を相談し出発する

費用

年間登録費用として5,000円を頂戴しています。年間登録費用以外に追加費用は発生しませんので、1年間に何度ご利用いただいても結構です。有効期間は登録日から1年です。

主人(ホスト)とは

RONINの受け入れを行う方を「主人(ホスト)」と呼びます。
主人はRONINにお手伝いしてもらう代わりに、「宿泊」できる場所を提供します。また、お食事を一緒に提供して頂くことも可能です。

主人になるには

まずはRONIN BANKにご利用登録をお願い致します。ご登録は法人・個人を問いません。また、下記の内容にご承諾頂ける方がご利用いただけます。
・「RONIN」ときちんとコミュニケーションが取れること
・多種多様な価値観を尊重できること
・宿泊場所を提供できること
・毎月「RONIN BANK」に利用状況を連絡できること

主人の提供内容

RONINに1日6時間程度のお手伝いを行なってもらう代わりに、「宿泊場所」を無料で提供してください。また、お食事の提供はRONINと事前相談の上で有無を決定してください。アクセスが不便な地域にある場合、可能な範囲内で最寄りの公共交通機関まで送迎をお願い致します。RONINが車でいらっしゃる場合は送迎不要です。
単に「宿泊場所」を提供するだけでなく、ぜひ積極的にコミュニケーションを取り、お持ちの知識や知恵をRONINにお伝えください。RONINはどんな人が来るの?年齢は18歳以上であれば上限はありません。そのため、年齢や職業等は多種多様な方がRONINとしていらっしゃることになります。事前に手伝ってほしい内容やスキルをきちんと伝えた上で、ご自身が来てほしいと思う方にRONINとして来てもらいましょう。

ご利用の流れ

1)「RONIN BANK」にホスト登録する
2)詳細な登録情報を「RONIN BANK」に送付する
3)RONINから連絡が入る
4)RONINに回答を行う(条件等を話し合う)
5)  日時と待ち合せ場所を相談しRONINを迎える

費用

年間登録費用として5,000円を頂戴しています(期間限定キャンペーンを実施する場合あり)。年間登録費用以外に追加費用は発生しません。
有効期間は「RONIN BANK」に登録された日から1年です。

LoveTechMedia編集部

275,504 views

恋愛/結婚・妊娠/出産・育児・家族生活・医療/福祉・社会課題の6分野を「人の”愛”に寄り添うテーマ」と定義し、これらのテーマにおけるテクノロジープロダクトや...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LoveTechMedia

テクノロジーに触れないことによる”愛”損失を最小限に留める。
LoveTechMediaとは