• HOME
  • コンテンツ
  • 育児
  • 子どものSNS利用を見守るサービス「Filii(フィリー)」が 第12回キッズデザイン賞を受賞

子どものSNS利用を見守るサービス「Filii(フィリー)」が 第12回キッズデザイン賞を受賞

育児

LoveTech Media編集部コメント

ネット上の犯罪やいじめ、出会い系、有害情報、炎上などの危険から子どもを守るサービス「Filii(フィリー)」が第12回キッズデザイン賞を受賞した。

 

外から見えない個人間のメッセージ機能で形成されるクローズド環境が、いじめ、出会い系、犯罪などの温床になっている。

 

Filiiではプライバシーを考慮しながら、LINE、Twitter、Facebook Messenger、SNOW、Instagram、カカオトーク上でのダイレクトメッセージやコミュニケーションを分析し、親子で共有できる。

 

両親による一方的な監視でない点がポイントだ。

 

ネット環境が発達しサイバー空間でのリスクがますます増大する現代社会にて、ネットトラブルの未然防止のために、お子様がいらっしゃる方はぜひ導入を検討されて見てはいかがだろう。

 

以下、Filiiサービスページ記載の会社メッセージも転載する。

いま、いじめや出会い系、犯罪誘因の舞台はSNSやスマートフォンアプリです。こども任せで大丈夫ですか?確かにこどもは大人より早く最新アプリやネットを使いこなすかもしれません。ただし、その先は、世界とつながっている時代です。本人の意思に関わらず巻き込まれるケースもたくさんあります。好奇心から、魔が差すこと、安易に足を踏み込むことがあります。信頼があるからこそ、有事の際に言えない、ということも起こります。FiliiはSNSやアプリを使うことを前提に考えられた、新しい見守り方を提供します。Filii で積極的な見守り方をしてみませんか?

 

以下、リリース内容となります。

エースチャイルド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:西谷 雅史、以下 当社)は、子どものネット利用での問題として注目される、ネット上の犯罪やいじめ、出会い系、有害情報、炎上などの危険から子どもを守るサービス『Filii(フィリー)』を提供しています。

このたび『Filii』が、第12回キッズデザイン賞を受賞したことを発表いたします。

キッズデザイン賞について

キッズデザイン賞は、「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・空間・サービス・活動・研究の中から優れた作品を選び、広く社会に発信していくことを目的に創設されました。(キッズデザイン賞より抜粋)

キッズデザイン賞: https://kidsdesignaward.jp/

Filiiとは

未成年がSNSで見知らぬ人と知り合いトラブルに巻き込まれる事件や、SNS上のいじめなどが近年増加しています。FiliiはそうしたSNS起因のトラブルを避けるために開発された、お子様のSNS利用を見守るサービスです。

お子様の利用するSNSやスマートフォンのデータを取得し分析することで、お子様がSNS上でどのような人とつながっているかを確認でき、トラブルに巻き込まれるようなメッセージのやりとりをしていればアラートを保護者様に通知するなど、問題の未然防止・早期発見、情報の要約と集約、状況の見える化を実現。親子で分析結果を共有することで、危険に気づき対処することができ、いじめ、出会い系、犯罪、有害情報、炎上、個人情報漏洩などの危険からお子様を守ります。

『Filii』概要

『Filii』サービスページ: https://www.filii.net

<利用可能機器>

保護者:iOS、Android(対応機種:4.3系以上)のスマホ/タブレット、

    音楽プレイヤー、およびPC(ブラウザにて利用可能)

お子様:iOS(※)、Android(対応機種:4.3系以上)のスマホ/タブレット、

    音楽プレイヤー

<分析対象SNS、コミュニケーションアプリ>

LINE、Twitter、Facebook Messenger、SNOW、Instagram、カカオトーク

※お子様がご利用のスマートフォン/タブレットがiOSの場合Twitterのみが対象となります。

※分析対象メッセージ:お子様の機種がAndroidであれば、保護者様へは、iOSを含むすべての機種からの着信メッセージの分析結果をお知らせします。個人からの着信メッセージ、所属するグループ内からの全ての着信メッセージが対象となります。

<保護者様ユーザの登録方法>

Facebook認証、Googleアカウント認証による登録、及びメールアドレスによる登録

『Filii』3つの特徴

(1) 様々な危険の温床となるダイレクトメッセージやコミュニケーションアプリも分析対象

外から見えない個人間のメッセージ機能で形成されるクローズド環境が、いじめ、出会い系、犯罪などの温床になっています。『Filii』はこれにメスを入れる、唯一のサービスです。ただし、プライバシーを考慮し、会話の原文を見ることはできないようになっています。

(2) 監視ではなく、共有

保護者が見ることができる情報と同等の情報を、お子様自身が確認できます。一方的な監視ではなく、危険情報を共有し、親子で身を守るための自衛手段です。

(3) 簡単に、効率的に大量データから自動でリスクを早期発見

いままでは「携帯見せて」でお子様の携帯を確認できましたが、スマホの時代、それが難しくなっています。保護者がネット上の大量データを毎日すべて、確認することはできません。『Filii』は効率的で迅速な状況確認手段です。また、傾向分析により、先手を打った対応ができます。

『Filii』アプリの機能

『Filii』アプリは、お子様の端末に導入することで、スマホ利用データを分析対象にすることができます。また、アラートや統計データをアプリ上で確認できる閲覧機能を備えています。閲覧機能については、『Filii』アプリを保護者様の端末に導入することで、保護者様も利用することができます。

(1) アラート分析

アラート分析は、お子様がSNSやスマートフォンで行うやりとりに、危険な兆候を含むものが確認された場合、アラートを通知する機能です。アラートは危険度に応じてメールやPush通知で通知されるだけでなく、リスト形式で確認することや、検索することができる機能です。アラートには詳細説明があり、リストの各アラートを選択することで、詳細情報を確認できます。

(2) つながり分析

つながり分析は、お子様がSNSなどでつながりを持つ(友達などになっている)ユーザを一覧で確認できる機能です。また、つながっている人数やグループ数、どんな時間帯にやりとりが多いか、などを確認することができます。

(3) プロフィール分析

プロフィール分析は、お子様がSNSなどで設定しているプロフィールを一覧で表示し、記載内容の注意点などを確認できる機能です。

(4) アクティビティ分析

アクティビティ分析は、収集データを統計データに変換し、グラフ化したものを閲覧できる機能です。

特にアプリ利用時間・割合の集計については、長時間利用を把握するだけでなく、ご家庭のルールと利用実態を比較して会話の促進を促すとともに、有効活用に結び付ける機能です。

会社概要

会社名 : エースチャイルド株式会社(A’s Child Inc.)

代表者 : 代表取締役CEO 西谷 雅史

設立  : 2013年10月

所在地 : 東京都港区芝浦3-11-5

URL   : http://www.as-child.com

事業内容:・『Filii』の開発・運用・展開

     ・『Filii』展開に関連する情報モラル、

      子どものネットセキュリティ系セミナーの開催

     ・『Filii』利用技術のB2B展開(データ収集/分析、

      レピュテーションリスクマネジメントなど)

当社は2013年10月に設立。『子どものためのデータ分析』をミッションに、ビッグデータ技術、データ分析技術で、子どもの未来を明るくするサービスを手掛けていく会社です。

以下をビジョンとしています。

・「子どもを危険から守る」サービスで、SNSやスマホを使いながら知り、自衛できる手段を浸透させます。

・家族のコミュニケーションを活性化し、家族全員で子どもを育てる機会と手段を提供します。

・技術やビジネスでグローバルに活躍する次世代育成に貢献します。

※当プレスリリースに記載されている他社企業名、他社の商品名、サービス名、システム名等は、日本およびその他の国、地域における各社の商標、もしくは登録商標です。

【本件に関するお客様からのお問い合わせ】

フォーム: http://www.as-child.com/contact

LoveTechMediaは、【恋愛/結婚】【妊娠/出産】【育児】【家族生活】【福祉】【社会課題】の6分野を「人の”愛”に寄り添うテーマ」と定義し、これらのテーマをテクノロジーで補完する「人とサービス」の情報(Intelligence)をお届けする、というコンセプトで運営しています。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LoveTechMedia

テクノロジーに触れないことによる”愛”損失を最小限に留める。
LoveTechMediaとは