デーティングアプリ「QooN(クーン)」 iPhoneで利用可能に!

恋愛/結婚

LoveTechMedia編集部コメント

デーティングアプリ「QooN(クーン)」のiOS版が本日リリースされ、いよいよ本格的に展開を始める。

 

開発・運営会社は、日本で最初にFacebook連動型恋活・婚活マッチングアプリ「Omiai」を運営する株式会社ネットマーケティング。より気軽なデートを楽しむために設計されつつ、「Omiai」で培った安心安全への取り組みを踏襲し、Omiaiと同水準の安心・安全を維持するとのこと。

 

Love Tech Mediaでは、明日配信予定のインタビュー記事にて、QooN開発ストーリーと各機能で目指されるところを、詳しくお伝えする。

 

以下、リリース内容となります。

URL:https://qoon.me/

マッチングサービス国内No.1企業を目指す恋活・婚活マッチングアプリのパイオニア株式会社ネットマーケティング(所在地:東京都港区 代表取締役社長:宮本邦久 以下:ネットマーケティング)は、「Omiai」ブランドに続いて第2のブランドであるデーティングアプリ「QooN(クーン)」をリリースいたしました。

■デーティングアプリ「QooN」とは

「QooN」とは、友達から始める恋活を目的としたデーティングアプリです。お相手の写真を左右にスワイプすることで、気軽にアプローチをすることができます。

身分証明書の提出に基づいた厳格な年齢確認や、24時間365日のメッセージ監視、不正ユーザーの強制退会処分など、「Omiai」の運営で培ってきた“安心・安全”に利用できるノウハウを全面的に投入した、日本のデーティング市場という新たな領域を開拓する新サービスです。

また「Omiai」と同様に、Facebookなどのサービス連携を必要とせず、全ネットユーザーが利用可能なサービスとなっています。

さらに独自の機能として、従来のマッチングサービスに比べてよりスピーディにお相手に出会え、デートに直結する「スピードマッチング」を実現する「Qdish(キューディッシュ)」と「Qtoday(キュートゥデイ)」を実装しています。

【Qdish】

お相手へのアプローチをする際、初回のデート先として飲食店を一緒に提案することのできる機能。プロフィール情報に加えて、飲食店というプラスの情報を以てアプローチをすることで、出会いへの期待値をさらに高める効果を発揮します。また、初回のデートの場所をあらかじめ決定した上でマッチングするため、マッチング前にどこで会うのかを確認できる安心感がある他、マッチングしてもデートにつながらないというユーザーの不満も払拭しています。なお「Qdish」は未成年による飲酒の可能性を排除するため、未成年による利用は不可となっております。

【Qtoday】

急に時間が空いてしまった時などに、当日出会えるお相手を探すための機能。時間や場所、集まり方などをアプリ上で設定し、今日出会えるお相手へ直接アプローチをすることができます。マッチングできるのは21時まで、メッセージのやりとりは22時まで、デートの終了時刻は23時までなど、深夜帯での機能制限を設けることで、女性の安全性を意識した設計となっています。「Qtoday」も「Qdish」と同様に未成年による利用は不可となっております。

■「安心・安全」への取り組み

「Omiai」の運営で培ってきたノウハウを全面的に投入し、Omiaiと同水準の安心・安全を維持します。
・身分証明書の提出に基づいた厳格な年齢確認と本人性確認
・24時間365日のメッセージ監視(NGワードの監視)
・ユーザーからの違反申告機能
・不正ユーザーの強制退会
・「Qdish」、及び、「Qtoday」の未成年ユーザーの利用制限

■アプリ概要

・アプリ名称 :QooN(クーン)
・提供開始日 :Android版2018年6月28日(木)
        iOS版2018年7月26日(木)
・展開エリア :全国
・サービスURL :https://qoon.me/
https://play.google.com/store/apps/details?id=me.qoon.app(Android版)
https://itunes.apple.com/jp/app/id1384377067(iOS版)
・対象年齢 :18歳以上(要身分証提出) ※「Qdish」「QToday」は20歳以上

・基本月額料金 :

※AppleID、クレジットカード決済の場合。女性は無料。プレミアムオプション、QooNポイント料金もございます。

 

<参考>市場背景について

オンラインマッチングサービスの先進国である米国では、「恋活・婚活マッチングアプリ」に続き、より気軽にお相手を探すことができる「デーティングアプリ」が台頭し、市場が急拡大を見せています。

「恋活・婚活マッチングアプリ」は長期的な交際・結婚を見据えた恋人探しを目的として、年齢や身長、収入、趣味など、好みの条件で異性を検索するのが特徴であるのに対し、「デーティングアプリ」は、 “飲み友”や“趣味友”を始めとした友達づくりから始める恋活を目的として、顔写真と簡単なプロフィールをもとに直感的にスワイプし、お相手を選択していくのが特徴です。デーティングアプリは現在、米国でオンラインマッチングサービス市場を牽引する主軸として急激に成長しており、世界での展開も広がっています。

一方日本でも、マッチングエージェント/デジタルインファクトの調査(2018年発表)によると、「国内オンライン婚活・恋活マッチングサービス市場」は、5年後となる2023年に3倍近い市場規模へ拡大することが予想されています。今後も成長が予想される日本のオンラインマッチングサービス市場においては、米国と同様に「恋活・婚活マッチングアプリ」が持続的に成長を続けていく一方で、「デーティングアプリ」が台頭・普及し、市場全体の成長の牽引役になっていくと、ネットマーケティングは予想しています。

この度「QooN」は、「Omiai」の運営を通して培ってきたノウハウを全面投入した、日本の「デーティング」市場を開拓していくサービスとしてリリースいたします。新たな市場のパイオニアとして、サービスの充実はもちろん、出稿媒体の拡大と広告手法の多様化といったプロモーション戦略の強化にも積極的に取り組み、市場を牽引してまいります。

「Omiai」と「QooN」、2ブランドでマッチングサービス国内No.1企業を目指す

2012年からネットマーケティングが運営する「Omiai」は「恋愛・婚活マッチングアプリ」に該当します。「Omiai」では、自分の求める条件にあったお相手を検索から探し、じっくりと見極めることができます。一方、この度リリースした「QooN」は、スワイプで直感的にお相手を振り分ける「デーティングアプリ」です。ネットマーケティングは、「Omiai」と「QooN」の2ブランドでマッチングサービス国内No.1企業を目指してまいります。

【会社概要】

会 社 名: 株式会社ネットマーケティング(英文表記:Net Marketing Co. Ltd.)
代 表 者: 代表取締役社長 宮本 邦久
設 立: 2004 年 7 月
上場市 場: 東京証券取引所市場第二部(証券コード:6175)
所 在 地: 東京都港区南青山一丁目 2 番 6 号
事 業: メディア事業、広告事業 http://www.net-marketing.co.jp/

LoveTechMediaは、【恋愛/結婚】【妊娠/出産】【育児】【家族生活】【福祉】【社会課題】の6分野を「人の”愛”に寄り添うテーマ」と定義し、これらのテーマをテクノロジーで補完する「人とサービス」の情報(Intelligence)をお届けする、というコンセプトで運営しています。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LoveTechMedia

テクノロジーに触れないことによる”愛”損失を最小限に留める。
LoveTechMediaとは