マッチングサービス『with』がFacebookを使っていない方でも利用可能に!SMS認証を実装

恋愛/結婚

LoveTech Media編集部コメント

メンタリストDaiGo氏が監修する恋愛・結婚マッチングサービス「with」。

 

これまでwithを利用するにはFacebookを利用している必要があったが、今回のアプリバージョンアップに伴い、Facebookを使っていない方でも、通話可能な携帯番号をお持ちの方であれば利用できるようになった。

 

2012年から日本でも海外のマッチングサービス文化にならったマッチングアプリが順次リリースされていき、現在ではその数は300を越えるとも言われている。当初はFacebook連携での登録がメインであったが、最近ではこのような携帯番号での「SMS認証」を通じた登録を可能とするアプリが増えてきた。Facebookを利用していない方でも利用できるようなることで、よりマッチングサービスの文化が定着するであろう。

 

2018年5月に累計会員数が100万人を突破したwith。

今後ますますの利用者増加が見込まれる中、Love Tech Mediaでは近々、『with』 を展開する株式会社イグニス関係者の皆様へのインタビューを公開予定なので、お楽しみに!

以下、リリース内容となります。

株式会社イグニス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:銭錕、以下「イグニス」)は、恋愛・婚活マッチングサービス『with』において、2018 年 7 月末をもって SMS 認証によるログイン機能を実装したことをお知らせ致します。これまでは会員登録時、Facebook 認証を利用したログインのみでしたが、Facebook アカウントをお持ちではない方にも『with』をご利用いただけるよう、SMS認証によるログインを可能に致しました。これにより今後さらに会員数を増やすことで、『with』の浸透と婚活市場のそのものの拡大に一層努めてまいります。

■SMS 認証とは

SMS 認証とは携帯電話の SMS(ショートメッセージ)を用いた本人確認のための認証機能です。 
通話可能な携帯番号をお持ちの方であれば SNS のアカウントが無くても本人確認をすることが出来ます。

■恋愛・婚活マッチングサービス『with』とは

『with』は 2015 年 9 月にサービスを開始した、SMS または Facebook 認証で簡単に登録が可能な恋愛・婚活サービスです。メンタリスト DaiGo 監修の元、統計学×心理学により「運命よりも、確実。」にお相手を探せるサービスを目指しています。

web サイトiPhone アプリAndroid アプリの 3 プラットフォームで提供しております。

■『with』がたくさんの人に使われている 3 つの理由

1.メンタリスト DaiGo 監修で婚活をサポートしてくれる 

相手の性格に合わせたアプローチやコミュニケーションの仕方を心理学を元にアドバイスします 

2.診断イベントで価値観が合う相手を探せる 

独自機能の診断イベントで性格や価値観といった内面から相性の良い相手を探すことができます

3.安心・安全に始められる 

女性のインサイトを捉えたサービス提供やブランディングの積み重ねで口コミによる獲得を広げています

 

『with』は、今後もユーザーのアクセスの利便性をさらに高めると同時に、精度の高いマッチングを実現する機能を継続的に投入していくことで、ユーザー満足度の高いサービスを目指してまいります。

with_logo_high アプリ名
with提供元
IGNIS LTD.提供開始日
iOS 版:2016 年 3 月 29 日
Android 版:2016 年 5 月 17 日
ジャンル 恋愛・婚活マッチングサービス
対応 OS Android™バージョン4.4以降
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS9.0 以降
ウェブ版 URL https://with.is/welcome
価格 ダウンロード無料(アプリ内課金あり)
ダウンロード iOS
https://itunes.apple.com/jp/app/id1080235090
Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=is.with

※Android は、Google Inc.の商標または登録商標です。
※iPhone、iTunes および App Store は、米国およびその他の国々で登録された Apple Inc.の商標です。

LoveTechMediaは、【恋愛/結婚】【妊娠/出産】【育児】【家族生活】【福祉】【社会課題】の6分野を「人の”愛”に寄り添うテーマ」と定義し、これらのテーマをテクノロジーで補完する「人とサービス」の情報(Intelligence)をお届けする、というコンセプトで運営しています。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LoveTechMedia

テクノロジーに触れないことによる”愛”損失を最小限に留める。
LoveTechMediaとは