マッチングアプリ「with」、恋とお金がテーマの17日間限定イベントをリリース

恋愛/結婚

LoveTech Media編集部コメント

メンタリスト・DaiGo氏監修のもと、統計学×心理学により「運命よりも、確実。」にお相手を探せる恋愛・婚活マッチングサービス「with」。

 

2012年に国内での展開が始まった恋愛・婚活マッチングサービス群の中で、withは2016年リリースという比較的後発参入のアプリであるにも関わらず、昨年7月には会員数が100万人を突破し、今もっとも勢いのある恋愛・婚活マッチングサービスと言える。

 

Love Tech Mediaでも以前、取材させていただいた。

 

そのwithで本日より、17日間という期間限定のアプリ内イベント「恋とお金の貯金箱診断」がリリースされた。

お金にまつわる潜在的な価値観を診断し、相性の良いお相手を探せるというものだ。

 

金銭感覚と恋愛の価値観は似ている部分があるということで、これまで以上に潜在的なレベルでの相性マッチングが実現するかもしれない。

 

本キャンペーンは3月3日までということで、現在恋活・婚活中の方は、ぜひこちらのイベントを利用されてみてはいかがでしょう。

 

以下、リリース内容となります。

リリース概要

 株式会社イグニス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:銭錕、以下「イグニス」)は、恋愛・婚活マッチングサービス『with』において、新イベント『恋とお金の貯金箱診断』を2月15日(金)より開始いたしましたことをお知らせいたします。

『恋とお金の貯金箱診断』イベント概要

金銭感覚と恋愛の価値観は似ている部分があると言われています。今回はお金にまつわる潜在的な価値観を診断し、相性の良いお相手を探すことができます。

【開催期間】 
2019 年 215日()~2019 年月 日() 23:59(17 日間)

恋愛・婚活マッチングサービス『with』とは

『with』は 2015 年 9 月にサービスを開始した、SMS または Facebook 認証で簡単に登録が可能な恋愛・婚活サービスです。メンタリスト DaiGo 監修の元、統計学×心理学により「運命よりも、確実。」にお相手を探せるサービスを目指しています。
webサイトiPhoneアプリAndroidアプリの3プラットフォームで提供しております。
※本イベントは都合により予告なく、イベント期間、イベント内容等が変更になる場合がございます。

『with』は、今後もユーザーのアクセスの利便性をさらに高めると同時に、精度の高いマッチングを実現する機能を継続的に投入していくことで、ユーザー満足度の高いサービスを目指してまいります。

『with』の概要

アプリ名:with
提供元:IGNIS LTD.
提供開始日:
iOS 版:2016 年3 月29 日
Android 版:2016 年5 月17 日
ジャンル:恋愛・婚活マッチングサービス
対応OS:Android™バージョン4.4 以降
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS9.0 以降
ウェブ版URL:https://with.is/welcome
価格:ダウンロード無料(アプリ内課金あり)
ダウンロード:
iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/id1080235090
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=is.with
 

※Androidは、Google Inc.の商標または登録商標です。

※iTunesおよびApp Storeは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

株式会社イグニスとは

『世界にインパクトを与えなければ、気がすまない』という経営理念の下、2010年5月に創業した、新たなユーザー体験の創出を目指すものづくり企業です。当社グループはスマートフォン向けアプリの企画・開発・運営を主な事業領域として、ソーシャルゲーム「ぼくとドラゴン」やアクションRPG「でみめん」、婚活アプリ「with」を展開しております。また、Virtual Live Platform 「INSPIX」やフードトラックプラットフォーム「TLUNCH」、ハードウェア及びソフトウェアの設計・製造・販売を行っているロビットにおける「mornin’ plus」など、その時流に合わせたサービスを多面展開しております。今後もユーザーの潜在的なニーズを的確に捉え、新たなジャンルに挑戦することで、『次のあたりまえ』となるサービスを創り続けていくことを目指します。

LoveTechMedia編集部

186,886 views

恋愛/結婚・妊娠/出産・育児・家族生活・医療/福祉・社会課題の6分野を「人の”愛”に寄り添うテーマ」と定義し、これらのテーマにおけるテクノロジープロダクトや...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LoveTechMedia

テクノロジーに触れないことによる”愛”損失を最小限に留める。
LoveTechMediaとは