オンライン結婚相談所『naco-do』、独身証明書オンライン取得サービスを会員に無料提供開始

恋愛/結婚

記事の要点

・来店不要のオンライン結婚相談所サービス『naco-do』が、「独身証明書」をオンラインで取り寄せることができるサービスを会員向けに無料提供開始。

 

・行政手続きの効率化サービスを手掛ける株式会社グラファーとの提携により実現。

 

・naco-doログイン後、「Graffer® フォーム 独身証明書請求」に必要事項を⼊⼒して申請するだけで、申請者の住所に独⾝証明書が郵送で到着する。

LoveTechポイント

結婚相手紹介サービス利用者にとって、独身証明書の取得は一つの大きなハードルと言えるでしょう。

先日発表されたPairsエンゲージも同様のサービス機能をリリースしており、利用者のペインポイントをうまく汲み取った機能がLoveTechだと感じます。

編集部コメント

今年2月にリリースされたオンライン結婚相談所サービス『naco-do』が、会員向けとして新たに、“独身証明書”をオンラインで取り寄せることができるサービスの無料提供開始を発表した。

 

そもそもオンライン結婚相談所とは、これまで店頭や郵送で確認が行われていた入会時の審査や婚活全般のサポートを、全てオンラインで行う業態の結婚相談所である。

 

店舗を持たないことで、余計な人件費などの固定費が不要であり、従来よりも低価格で提供することのできることが最大のポイントだ。

 

naco-doは、入会金無料の月額4900〜9,800円で利用可能なオンライン結婚相談所であり、業界最多となる毎⽉30名のお相⼿紹介と、5万名以上の豊富なDBからのお相手検索が可能となっている。

 

ここで必要となってくるのが「独身証明書」。

 

役所などで取得可能な公的書類なのだが、同書類の取得は、本籍地のある役場での窓口取得、または申込書や手数料を準備しての郵送取得が必要であり、お世辞にも「取得しやすいもの」とは言えない状況であった。

 

これが今回発表されたサービスにより、本籍地のある役場に行くどころか家から出る必要もなく、naco-do上の処理のみで「独身証明書」の郵送取得が可能となる。

 

これは行政手続きの効率化サービスを手掛ける株式会社グラファーとの提携により実現しているもので、具体的には、naco-doの書類提出画面に設置されている会員専用URLから「Graffer®フォーム 独身証明書請求」へアクセスし、必要事項を入力するだけで独身証明書の郵送請求を行うことができるというものだ。(⼀部⾃治体では、「Graffer® フォーム 独身証明書請求」は利⽤できないので、個別の確認が必要だ)

 

仕事をはじめとした“時間の都合”等によって、独身証明書の取得段階でつまづいている方は、ぜひ今回発表されたオンライン申請サービスを利用してみてはいかがでしょう。

 

以下、リリース内容となります。

LoveTechMedia編集部

325,199 views

恋愛/結婚・妊娠/出産・育児・家族生活・医療/福祉・社会課題の6分野を「人の”愛”に寄り添うテーマ」と定義し、これらのテーマにおけるテクノロジープロダクトや...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LoveTechMedia

テクノロジーに触れないことによる”愛”損失を最小限に留める。
LoveTechMediaとは