悪夢がみられる枕「アクムマクラ」研究開発をスタート、不安や恐怖への耐性醸成を目指す

家族/仕事

LoveTech Media編集部コメント

自宅で寝ながらにして、悪夢体験をすることにより、不安や恐怖に対しての耐性を身に着けることを目的とするという、驚きのサービスが開発中というニュースが入った。

 

サービス名は「悪夢枕(アクムマクラ)」。直球すぎるネーミングで気持ち良い。

 

なぜわざ、わざ悪夢を見させるサービスが愛に寄り添うLove Tech Mediaに登場するのかという話だが、 米国の大学の研究において、「恐怖体験」は脳をシャットダウンさせマインドフルネス瞑想時と同様の効果が見られることが発表されており、この「アクムマクラ」プロジェクトが将来的にメディカル分野への応用も検討しているとのことで、新たなるヘルステックプロダクトの可能性を感じてのご紹介となる。

 

世の中になかった物・サービスを企画・発案し形にする株式会社ソリッドアライアンスと、 世界初の拘束ベッド型お化け屋敷「ネグルシ」などホラーで社会貢献を展開している恐怖ソリューション企業ゾウンテッド社の2社によるコラボとなる、今回のプロジェクト。

 

テクノロジー × ホラー × セラピーという、新たなるアプローチがどのようなプロダクトとして製品化されるのか。

今後の進捗が見逃せない。

 

なお、最新情報は公式Twitterにて随時公開・発表していくとのことなので、興味のある方はぜひアカウントをフォローしてみてはいかがでしょう。

 

以下、リリース内容となります。

株式会社ソリッドアライアンス(代表取締役:河原 邦博)は、株式会社ゾウンテッド(CEO:マイケルティー・ヤマグチ)と業務提携を発表。

プロジェクト第一弾として『悪夢枕(アクムマクラ)』開発へ着手。

最新情報は公式Twitter[ @96MA9RA ]https://twitter.com/96MA9RA で随時公開、発表していく。

悪夢枕(アクムマクラ)とは

自宅で寝ながらにして、悪夢体験をすることにより、不安や恐怖に対しての耐性を身に着けることを目的とする。 米国の大学の研究において、「恐怖体験」は脳をシャットダウンさせマインドフルネス瞑想時と同様の効果が見られることが発表されており、本プロジェクトは将来的にメディカルの分野への応用も検討している。

一般販売を目標に開発製造を計画

『悪夢枕(アクムマクラ)』は2019年中の製品化を目標として進められており、完成し次第、一般販売を計画している。 

具体的な発売時期、価格については現時点では未定。 

https://twitter.com/96MA9RA をフォローする事により情報入手が可能。

テクノロジー × ホラー × セラピー

おばけ探知機「BAKETAN霊石 – REISEKI -」や「FRIDGEEZOO」など、世の中になかった「物」「サービス」を企画・発案し、それを形にする株式会社ソリッドアライアンスのテクノロジーと、 

世界初、拘束ベッド型お化け屋敷「ネグルシ」、高速自走式お化け屋敷「オバケバス」など驚異のホラーアトラクションで世界を驚かし、ホラーで社会貢献を展開している恐怖ソリューション企業ゾウンテッド社が持つ、27年の実績による豊富な恐怖データを融合し開発。

ネグルシステム※による実証実験

ゾウンテッド社は、恐怖心克服、ホラーによるセラピー効果研究を目的に、多くの臨床試験モニターを集めるべく、2018年より美容施設や、スパ施設内にベッド型お化け屋敷「ネグルシ」を実施展開。臨床データをアクムマクラヘ応用する。 

※世界中から睡眠障害データ及び悪夢要素を集結した[睡眠覚醒障害発生因子試験場] 通称:「ネグルシステム」によるアトラクション型ラボ。 

人気アイドルによる体験レポート動画は50万回以上の再生回数を誇り、全国より検体希望者が続出。

さらに本物の心霊音声データを使用

本製品に使用する音声は独自開発のものとなるが、一部心霊現象発生時に収録された音源も採用する予定である。

株式会社ソリッドアライアンス

株式会社ソリッドアライアンスは、世の中になかった「物」「サービス」を企画・発案し、それを形にする 

今までの業種の枠にはまらない、新しい形の企業である。

”MAKE PEOPLE SMILE” 

をモットーに、皆様の毎日の生活に、笑いとハッピーをお届けできることを目指している。 

また、オカルト系ガジェットの製品化においては、日本唯一の企業であり、過去には「おばけ探知機~ばけたん」シリーズや、「UFOチェッカー~ユータンレーダー」、「オーラ玉」等を製品化し、累計25万個以上を市場に送り出してきた。 

食品サンプルという日本文化と最先端技術の極小USBメモリを組み合わせて創った「SUSHIDISK」、またMoMAディスティネーションジャパンに選定された「ミミイカUSBメモリ」等、アナログとデジタルを組み合わせた製品も積極的に展開してきた。 

2010年より発売している、冷蔵庫のコミュニケーションロボット「フリッジィズー」は累計約95万個の販売実績がある。

株式会社ゾウンテッド [ZAUNTED corporation]

恐怖心の伝染、脳への快感、現代人が失った生存本能、動物的本能を呼び醒まさせるなど「安全な恐怖」を創造し恐怖を科学するホラー開発機関。 

プランニング、デザインから特殊造形、特殊メイク、内装美術、コンサルまで全てのソリューションをワンストップで実現できる国内髄一のプロフェッショナルお化け屋敷企業。

実在の廃墟、一軒家、村、商店街、幼稚園、学校、洋館、廃ビル、競馬場、宿泊施設、バスなど、あらゆる空間、条件下で、これまで遊園地やテーマパークにしかなかった「お化け屋敷」を豊富な実績と斬新な発想で様々な場所に出現、集客化させる「お化け屋敷リノベーション」メソッドで地域創生へ貢献。 

1ヶ月で3万人を動員、世界18カ国で国際放送、世界最年少お化け屋敷、ガールズお化け屋敷、原宿や、恵比寿でラグジュアリーなお化け屋敷など、お化け屋敷のイメージを洗練させ、女性来場者が80%を占め、人気アイドル専用お化け屋敷や、数々の有名芸能人をゾンビにするなど、メディアオファーも絶大。 

最新作は「オバケバス」~その他、サンシャイン60、ハウステンボスなどで「VRお化け屋敷」常設。 

[コーポレーションサイト]http://obake.red/corp/

概 要

【名称】悪夢枕 

読み:アクムマクラ 

英語表記:Nightmare Pillow 

【著作権表記】 ©SolidAlliance / MICHAELTY/ZAUNTED 

【URL】https://twitter.com/96MA9RA (@96MA9RA) 

 

ご依頼、ご取材に関するご連絡は、 

TEL:03-5652-1251(担当:河原/北田) 

問い合わせ: https://www.solid-a.com/company/

事務局:悪夢枕 事業部 担当 : 北田 

(2019年1月15日現在) 

※プレスリリースの情報は発表日現在の物です。発表後予告無しに内容変更される事が有りますので御了承下さい。

LoveTechMedia編集部

183,777 views

恋愛/結婚・妊娠/出産・育児・家族生活・医療/福祉・社会課題の6分野を「人の”愛”に寄り添うテーマ」と定義し、これらのテーマにおけるテクノロジープロダクトや...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LoveTechMedia

テクノロジーに触れないことによる”愛”損失を最小限に留める。
LoveTechMediaとは