蔦屋家電+の第2期展示プロダクトが発表、ATOMや手作り木製ドローンなど

家族/仕事

LoveTech Media編集部コメント

世界中のユニークなプロダクトに実際に触れることができるショールーム型店舗「蔦屋家電+(つたやかでんぷらす)」。

4/5オープン前の様子

 

愛に寄り添う素敵なプロダクトを多数展示しているユニークな店舗として、LoveTech Mediaでもオープン時に取材させていただいた。

 

プロダクトの展示周期は1ヶ月単位となっており、今回、5月から新たに展示開始されるプロダクト一覧が発表された。

 

以下がその中の一部である。

  • 日本初のキャラクター型コミュニケーション・ロボット「ATOM」
  • 自分で組み立てて飛ばせる、空撮やプログラミングもできる木製ドローン「WOODEN DIY DRONE」
  • ミュージーコーポレーションが企画した、陶器を使ったアロマディフューザー「WEEK END -Aroma Diffuser -」

 

もちろん、第1期から引き続き展示されているプロダクトもある。

 

感性が豊かになる店舗設計となっており、ぜひ、今年のゴールデンウィークに二子玉川に行ってみてはいかがでしょう。

 

以下、リリース内容となります。

リリース概要

株式会社蔦屋家電エンタープライズ(東京都世田谷区)が手がける、日本初のネット時代の次世代型ショールーム「蔦屋家電+」(読み:ツタヤカデンプラス)の第2期 展示プロダクト一覧を発表いたしましたのでお知らせいたします。

第2期 展示プロダクト

5月から新たに展示開始するプロダクトの一部をご紹介します。

やっと会えたね。

ATOM(講談社)

彼はまだマッハ20では飛べないし手からビームも出ないが、会話や歌、ダンスで人を笑顔にすることはできる。子供に絵本を読んでくれたり、ときには昔話をして泣かせてくれる。家族の一員として寄り添ってくれる、そんなロボットだ。現在活躍しているロボット工学博士達は、幼少時代にみたアトムに影響を受けた人が多いそう。いまの世界ができたのはきっと君のおかげだよ。
(蔦屋家電+キュレーター:木崎大佑)
※2019年5月5日(日)より展示スタート

組み立てる

Wooden DIY Drone(Relajante)

このドローンは本体を組み立てるだけじゃないんです。飛行プランも組み立てることができるんですよ。よく耳にする「プログラミング」です。義務教育でも必修になるって話題になっていますよね。たとえば、お父さんやお母さんと一緒に組み立てて。完成したらまずは飛ばしてみる。そのあとに、「プログラミングって何だ?」ってパソコンに向かい合ってみる。むつかしくても大変でも三人寄らばなんとやらって言いますし。お休みの日にみんなで工作っていうのもなかなかたのしいと思います。
(蔦屋家電+キュレーター:佐藤綾香)
※2019年5月1日(水)より展示スタート

侘び、寂び。

WEEK END(株式会社ミュージーコーポレーション)

はじめて見たときに「なんて美しいんだろう」と思った。
テクノロジーと伝統工芸、自然の心地よさが重なった家電とは思えない独特の雰囲気に息を呑んだ。
アルミ削りだしの本体に渋草焼の陶板を乗せ、精油を垂らす。本体に優しく触れると静かにファンが回り、アロマの香りが気流に乗ってやさしく鼻に触れる、心が静かになる。その佇まいは、アートそのものだ。
(蔦屋家電+キュレーター:木崎大佑)
※2019年5月5日(日)より展示スタート

すべての展示プロダクトは、蔦屋家電+ホームページでご覧いただけます。
https://store.tsite.jp/tsutayaelectricsplus-futako/news/magazine/6431-0105020426.html

また、SNSでも最新のプロダクト情報を随時発信しています。
Twitter https://twitter.com/t_electricsplus
Facebook https://www.facebook.com/tsutayaelectricsplus/

蔦屋家電+とは 

「蔦屋家電+」は世界中のユニークなプロダクトに実際に触れることができ、創り手とのコミュニケーションによって製品開発に参加することができる、次世代型ショールームです。

最新テクノロジーを駆使した家電製品をはじめ、優れた技術を生かして開発された日用品、食品などのほか、発売前の最新プロダクトにも直に触れ、感じることができます。
また、創り手のプロフィールや製品に込められた思い、デザインのコンセプトなど、普段触れることが難しいリアルな情報を、蔦屋家電+のキュレーターが独自の目線で編集しご紹介します。

店舗名 蔦屋家電+(ツタヤカデンプラス)
営業時間 10:00~21:00
定休日 1月1日
所在地 二子玉川 蔦屋家電 2階
〒158-0094 東京都世田谷区玉川1丁目14番1号二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット
ホームページ https://store.tsite.jp/tsutayaelectricsplus-futako/
Twitter https://twitter.com/t_electricsplus
Facebook https://www.facebook.com/tsutayaelectricsplus/
お問い合わせ(Mail) tsutayaelectricsplus_info@ccc.co.jp

会社情報

株式会社蔦屋家電エンタープライズ
2018年4月にカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の100%子会社として設立。
日々変化する時代において、最新家電テクノロジーを通じて、人と世の中を豊かにする「ライフスタイル提案」を企画・推進する”をコンセプトに、世の中の人のライフスタイルがちょっとハッピーになる発見を提案します。

<事業内容>
・家電製品の卸販売・法人向け販売事業
・家電製品の企画開発事業
・家電メーカーのブランディングに関するコンサル事業

住所:東京都世田谷区玉川1-14-1 二子玉川ライズS.C. テラスマーケット
TEL:03-3707-1550
ホームページ:https://store.tsite.jp/futakotamagawa/tke/

LoveTechMedia編集部

354,233 views

恋愛/結婚・妊娠/出産・育児・家族生活・医療/福祉・社会課題の6分野を「人の”愛”に寄り添うテーマ」と定義し、これらのテーマにおけるテクノロジープロダクトや...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LoveTechMedia

テクノロジーに触れないことによる”愛”損失を最小限に留める。
LoveTechMediaとは