発達障害の方のための婚活サイト「婚活マリネ」がリリース

恋愛/結婚

LoveTech Media編集部コメント

8月1日本日、発達障害の方のための婚活サイト「婚活マリネ」がリリースされた。

 

開発資金を募ったクラウドファンディングでは非常に多くの方からの支援があり、限定公開していたβ版での機能改善を経て、本日のリリースに至ったとのこと。

 

最近メディアでも取り上げることが多くなって来た発達障害だが、まだまだ理解が進んでいないのが現状と感じ、こと結婚というテーマになると、「愛があれば乗り越えられる」という綺麗事では、どうしても片付けられないと、Love Tech Mediaとしても感じる。当事者同士でのマッチングを通じて、リアルな現在の婚活を支援したい、という思いからこのサイトの構想が生まれたようだ。

 

プロジェクトの発起人である株式会社ちくちくは「オタク婚活のアエルネ」というサイトを運営している。このサイトも「オタク同士だから分かり合える、支え合える」をテーマに運営され、リリースから約4年で登録者数は延べ約4万人、多くのカップル報告、ご成婚報告があるようだ。

 

現在、婚活マリネの全機能を1週間無料で利用できるキャンペーンも実施されているので、ご自身がパートナー探しで悩んでいらっしゃる方、身近で独身の発達障害の方がいらっしゃる方は、ぜひこのサイトをご利用してみていただきたい。

以下、リリース内容となります。

発達障害だって恋がしたい、結婚したい!

そんな思いからスタートしたこのプロジェクト。開発資金を募集したクラウドファンディングでは非常に多くの方からご支援をいただき、このたびついにリリースすることができました。その名も「婚活マリネ」。先月まで実施していたクローズドβでは、パトロンさまを中心に多くのご意見・ご要望をいただき、今日まで改良を重ねてまいりました。

発達障害の方のための婚活サイト【マリネ】

https://marrine.jp/

 

そしてようやく正式リリースとなった「婚活マリネ」ですが、ハッキリ言って自信作です。

発達障害の当事者たちが意見を出し合って作った婚活サイトだから、かゆい所に手が届く。

 

たとえば、会員プロフィールではADHDやASDといった発達障害のタイプ別の表示があるほか、「得意なこと」「苦手なこと」といった、お付き合いするうえで重要になってくる情報を盛り込んでいます。

また、メッセージはチャットアプリ風だから、スマホからいつでもカンタンにやり取りができます。メールのやり取りが苦手な方でも、安心してご利用いただけます。

また、交流開始から一定期間がたつと次のステップを促す独自のガイド機能を実装。段取りが苦手な方でも、スムーズに交流を進めることができます。

さらに、婚活の肝となる「ご面会」もバッチリサポート! 待ち合わせの日時と場所を入力しておけば、周辺の地図を自動表示するほか、道に迷ったり遅れそうなときに役立つ「伝言板」も備えています。


ほかには、当事者同士でお悩み相談や趣味の話題で盛り上がれる「コミュニティ」など、無理なく楽しく使える機能が盛りだくさんです。

さらに、今回はリリース記念といたしまして、この記事をご覧になった方限定で「マリネの全機能が1週間無料でご利用いただける」スタートアップキャンペーンを実施中です。マリネにご興味をお持ちいただいた方は、以下のクーポンコードをコピペして、マリネに今すぐアクセスしてください!

クーポンコード:pickles

 

キャンペーン詳細
https://marrine.jp/campaign/

 

おそらく世界初となる発達障害の方のための婚活サイト。
このサイトをより多くの方に知っていただき、当事者の方のお役に立てましたら幸いです。

引き続き、みなさまのご支援とご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

【本件に関するお問い合わせ先】

 企業名:株式会社ちくちく
 担当者名:小島 真央
 TEL:0362064023
 E-Mail:kojima@chicchic.co.jp

LoveTechMediaは、【恋愛/結婚】【妊娠/出産】【育児】【家族生活】【福祉】【社会課題】の6分野を「人の”愛”に寄り添うテーマ」と定義し、これらのテーマをテクノロジーで補完する「人とサービス」の情報(Intelligence)をお届けする、というコンセプトで運営しています。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LoveTechMedia

テクノロジーに触れないことによる”愛”損失を最小限に留める。
LoveTechMediaとは