結婚式の情報難民を救うAI技術「AI Planner ギア2 」がサービス開始

恋愛/結婚

LoveTech Media編集部コメント

昨今のSNS普及により、カップルは結婚式のリアルで最新の情報が得やすくなったことで、結婚式の多様化が加速している。それに伴い、式場検索だけでは新郎新婦の要望を叶えられる婚礼事業者が探しにくくなっている。

 

そんな悩みに最新テクノロジーで課題解決を図るサービスが、冒険法人プラコレの運営する「AI Planner 」である。

 

過去2年で10万人以上の診断データや90万回以上のチャット相談データなど、結婚式に特化したビックデータが蓄積しており、そのデータを通じて新規登録ユーザーの診断データから”好み”を推測、最適なプランを作成、提案する仕組みだ。

 

さらに今回は、AIが最適なブライダルフェア提案する技術を加えバージョンアップした「AI Planner ギア2 」としてリリースされた。

 

情報が多いほど、情報難民は増える。

 

ウエディングの分野で最適な情報に困ったら、ぜひご利用を検討されてみてはいかがだろう。

 

以下、リリース内容となります。

冒険法人プラコレ(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:武藤功樹、以下「プラコレ」)は、ウェディング業界に特化したAIプロジェクト第一弾のAIが最適なプランを提案する「AI Planner 」に続き、第二弾は、AIが最適なブライダルフェア提案する技術を加えバージョンアップした「AI Planner ギア2 」を、2018年9月4日(火)(先勝)にリリースしました。

◎アプリは記事サイトDressyからインストールが可能です【IOS/Android対応】
https://dressy.pla-cole.wedding/

「AI Planner」とは?

プラコレは、過去2年で10万人以上の診断データや90万回以上のチャット相談データなど、結婚式に特化したビックデータが蓄積してています。そのデータから「AI Planner」は、新規登録ユーザーの診断データから”好み”を推測、最適なプランを作成、提案します。その提案に対してユーザーが選択した”好きor嫌い”を学習し、次の提案の好きが増えるように学び続ける技術です。

「AI palnnare ギア2」が可能にしたブライダルフェア提案技術とは?

「AI palnnare ギア2」は、各サイトに掲載されているブライダルフェアの中から、「AI Planner」が分析したユーザーの”好み、特徴”と診断条件にマッチするブライダルフェア探し出し、マッチング度の高い順にチャットで提案する機能です。

(1)マッチング度の高い順にチャットで提案

また、ユーザーは気に入ったフェア見つけたら、日時選択、予約登録、日程管理まですべてチャットで完結できるサービスです。また、フェアについての疑問、当日のトラブルやキャンセル対応なども、すぐにチャットで質問が可能です。
「どのフェアがたくさんあってわからない」「フェアの予約登録が手間」「フェアの細かい質問ができない」等のユーザーの不満の声を解消するために開発したAIサービスです。

(2)チャット上で予約完了から確認までできる

(3)その後の質問や相談、結婚式当日までサポート

本サービスは、婚礼事業者側によるブライダルフェアの登録作業は一切必要ございません。AIが各サイトをクローリングし最新のフェアを自動で登録します。婚礼事業者の様々なサイトへのブライダルフェア登録作業の手間も解消します。

「AI Planner」の学習する仕組み

「AI Plannner」は、最大7つのオリジナルプランを、7日間かけて学習をしながら、最適な提案ができるように、提案内容を変更していきます。

◎診断分析からプランの提案まで

  1.  「ウェディング診断」でカップルが回答した内容に合わせて、一番近しいと思われる情報からオリジナルプランを作成し、3時間以内にカップルに送ります。
  2.  カップルが選択したオリジナルプランへの「好き/嫌い」の反応を覚え、学習します。
  3.  カップルの好みにより近いオリジナルプランを届けます。

◎行動データからサンプル化まで

カップルのプラン決定までの行動データや、プランの実例(結婚式レポート)掲載など、AIがつくったオリジナルプランに対する反応データが増えることで、「AI Plannner」は学習し続けます。そして、新しいカップルへの提案の質も向上していくことで、よりカップルのイメージに近い提案をすることがでるようになります。

◎AIプロジェクトが誕生した背景について

Instagramを中心としたSNSの普及により、カップルは結婚式のリアルで最新の情報が得やすくなったことで、結婚式の多様化が加速しており、式場検索だけでは、新郎新婦の要望を叶えられる婚礼事業者が探しにくくなっております。

プラコレは2015年にWebやチャットに特化したサービスを提供開始して以来、月間1100組以上のカップルにご利用いただいている「ウェディング診断」のデータや、アドバイザーとのチャット相談による100万回以上の会話データが揃っています。また、結婚式の実例を紹介するウェディングレポートも2500組以上のカップルを掲載しており、ブライダル業界に特化したビックデータを蓄積しています。

それぞれのカップルの要望を叶えてくれる最適なウェディングプランナーとのマッチングがさらに増えるよう、ウェディング業界に特化したAIを開発し、2018年度中にそのAIを搭載した3つの機能やコンテンツを展開していく「AIプロジェクト」を展開中です。

プラコレとは

2015年12月より「プラコレWedding」を開始、全国でサービスを展開しています。カップルがウェディング診断すると、診断結果をAIが分析し、結婚式のプランをたくさん届けます。

疑問や不安な点があれば、ウェディングアドバイザーや、結婚式場に所属をするウェディングプランナーに直接チャットで質問ができる機能を用意し、結婚式を検討するカップルのご相談にお答えしています。2018年8月現在、1700名以上のプランナーが登録するウェディング業界NO.1の登録数で、登録会場数は1600会場を越えるプラットホームです。

また、公式運営するFacebook、Twitter、Instagramでは合計フォロワー数は40.2万人を突破。これらのSNSと連動した、ウェディングドレスの記事を中心とした花嫁アプリ『Dressy 』や、2200人以上の花嫁が自分の結婚式レポを投稿している『farny』なども運営し、サービス合計月間PV数は月間140万PVを突破しました。

【プラコレ運営サービス】
◎ウェディング診断から始まる結婚式探し【プラコレwedding】
https://pla-cole.wedding/
◎花嫁アプリ【Dressy by プラコレ】
https://dressy.pla-cole.wedding/
◎いつでもどこでも相談できる【チャットadviser】
https://pla-cole.wedding/advisers

【プラコレ会社概要】
社名:冒険法人プラコレ
URL:https://pla-cole.co/
所在地:神奈川県横浜市西区高島1-1-2横浜三井ビルディング 30F
設立:2015年11月2日
代表取締役CEO:武藤功樹
事業内容:ブライダル事業

LoveTechMediaは、【恋愛/結婚】【妊娠/出産】【育児】【家族生活】【福祉】【社会課題】の6分野を「人の”愛”に寄り添うテーマ」と定義し、これらのテーマをテクノロジーで補完する「人とサービス」の情報(Intelligence)をお届けする、というコンセプトで運営しています。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LoveTechMedia

テクノロジーに触れないことによる”愛”損失を最小限に留める。
LoveTechMediaとは