3分トークから始まる次世代の恋活・婚活アプリ「LiveDuo」がついにリリース!

恋愛/結婚

LoveTech Media編集部コメント

ビデオチャットから始まる次世代型恋活マッチングアプリ「Live Duo(ライブデュオ)」が、いよいよリリースされた。

 

「100通のメッセージよりも、まず3分間のトーク」というコンセプトで開発されており、これまでのマッチングアプリ・デーティングアプリにはないUI/UXでの出会い機会創出を狙っている。

 

iOS版、Android版ともにリリースされているので、スマホをお持ちの恋活男女は、ぜひお試しいただきたい。

 

なお、Love Tech Mediaでは新たなマッチングアプリの波を確認すべく、LiveDuo開発者にインタビューを実施した。

 

近日公開予定なので、お楽しみに!

 

以下、リリース内容となります。

リリース概要

Live Duo株式会社は、3分トークから始まる恋活マッチングアプリ「LiveDuo(ライブデュオ)」を、2018年11月3日(土)にiOS版 / Android版アプリにて提供開始いたします。
App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/liveduo/id1432378651?mt=8
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.liveduo

トーク型恋活アプリ「LiveDuo」とは

「Live Duo」は、お相手の異性を見つけた後すぐに3分間の通話・ビデオ通話ができる、即・対面したいユーザーのための恋活アプリです。「メッセージのやりとりが退屈」「会ってみたらイメージと違った」「結局話してみないと相性なんてわからない」など、既存のマッチングアプリには恋愛に発展するまで多くのハードルがありました。本サービスでは、オンライン中の異性からユーザーに合ったお相手を提案し、まず3分の通話・ビデオ通話をすることで、会話の相性で相手を探せる画期的な恋活・婚活サービスを提供します。

Live Duo誕生の背景

現在のマッチングアプリは、好みの異性を検索する「第1世代」、検索よりも直感的にマッチングする「第2世代」、すぐデートに繋げられる「第3世代」が存在します。しかし、それぞれに「異性を検索するのが面倒」「メッセージのやりとりが面倒」「すぐデートが決まるのは怖い」、そして「結局話してみないと相性なんてわからない」というユーザーの不満がありました。

そこでLive Duoでは、
・100通のメッセージよりも、まず3分間のトーク
・通話・ビデオ通話をしてから実際のデートへ
という流れを採用し、「早く対面したい」「相性を見極めてから会いたい」という2つのわがままを叶えました。

「第4世代」の恋活マッチングアプリとして、2020年には10万人、2023年には100万人の会員数を目指します。もはや恋愛すらスマホで完結する時代がやってくるでしょう。

App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/liveduo/id1432378651?mt=8
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.liveduo

 

【本件に関するお問合せ先】
担当者:代表取締役CEO 比留間大地
Email:hiruma.daichi@live-duo.com

 

【会社概要】
会社名:Live Duo株式会社
所在地:東京都世田谷区北沢4-19-7 ハイツ創102
代表者:比留間大地
設立:2018年8月13日
URL:https://www.live-duo.com/

LoveTechMediaは、【恋愛/結婚】【妊娠/出産】【育児】【家族生活】【福祉】【社会課題】の6分野を「人の”愛”に寄り添うテーマ」と定義し、これらのテーマをテクノロジーで補完する「人とサービス」の情報(Intelligence)をお届けする、というコンセプトで運営しています。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LoveTechMedia

テクノロジーに触れないことによる”愛”損失を最小限に留める。
LoveTechMediaとは