マッチングアプリ「with」、スイーツに例えて相性診断してくれる期間限定イベントがリリース

恋愛/結婚

LoveTech Media編集部コメント

メンタリスト・DaiGo氏監修のもと、統計学×心理学により「運命よりも、確実。」にお相手を探せる恋愛・婚活マッチングサービス「with」が、本日より21日間限定のアプリ内イベントをスタートさせた。

 

テーマは「スイーツ」。

 

恋人との親密度を上げるためには一方が強く想いを込めすぎず、バランスよくお互いを思いやることが必要と言われている中、今回は女性は恋人とどう過ごしたいか、男性はどんな恋人と過ごしたいかをスイーツに例えて診断し、相性の良いお相手を探すという内容である。

 

withではこのようなアプリ内イベントが定期的に企画リリースされており、先月も17日間限定の「お金」がテーマのイベントを実施していた。

アプリを開いていただくとわかると思うが、これまでのイベントへの参加人数を確認することができ、多いものだと47万人以上が参加している常設イベントもある。すごい人数である。

 

今回リリースされた『Sweetな彼女診断』イベントについても、本日のリリースであるにも関わらず、編集部が確認した18:30時点で、早速1万7,000人以上のユーザーが参加していた。

もちろん、イベント自体は無料で参加可能だ。

 

ちなみに筆者(男性)がこのイベントをやってみたところ、診断結果は「ほろ苦さとマイルドさのような色々な表情を併せ持つ、ティラミス彼女タイプ」だという。

 

相性の良い相手を紹介してくれるだけでなく、DaiGo氏が監修した診断結果の詳細解説を確認することもできるので、エンタメ性もある。

 

本キャンペーンは3月24日までということで、現在恋活・婚活中の方は、ぜひこちらのイベントを利用されてみてはいかがでしょう。

 

以下、リリース内容となります。

リリース概要

株式会社イグニス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:銭錕、以下「イグニス」)は、恋愛・婚活マッチングサービス『with』において、新イベント『Sweetな彼女診断
』を3月4日(月)より開始いたしましたことをお知らせいたします。

Sweetな彼女診断』イベント概要

恋人との親密度を上げるためには一方が強く想いを込めすぎず、バランスよくお互いを思いやることが必要と言われています。今回は女性は恋人とどう過ごしたいか、男性はどんな恋人と過ごしたいかをスイーツに例えて診断し、相性の良いお相手を探すことができます。

【開催期間】 
2019 年 3月4日)~2019 年3月 24日() 24:0021日間)

恋愛・婚活マッチングサービス『with』とは

『with』は 2015 年 9 月にサービスを開始した、SMS または Facebook 認証で簡単に登録が可能な恋愛・婚活サービスです。メンタリスト DaiGo 監修の元、統計学×心理学により「運命よりも、確実。」にお相手を探せるサービスを目指しています。
webサイトiPhoneアプリAndroidアプリの3プラットフォームで提供しております。
※本イベントは都合により予告なく、イベント期間、イベント内容等が変更になる場合がございます。

『with』は、今後もユーザーのアクセスの利便性をさらに高めると同時に、精度の高いマッチングを実現する機能を継続的に投入していくことで、ユーザー満足度の高いサービスを目指してまいります。

株式会社イグニスとは

『世界にインパクトを与えなければ、気がすまない』という経営理念の下、2010年5月に創業した、新たなユーザー体験の創出を目指すものづくり企業です。当社グループはスマートフォン向けアプリの企画・開発・運営を主な事業領域として、ソーシャルゲーム「ぼくとドラゴン」やアクションRPG「でみめん」、婚活アプリ「with」を展開しております。また、Virtual Live Platform 「INSPIX」やフードトラックプラットフォーム「TLUNCH」、ハードウェア及びソフトウェアの設計・製造・販売を行っているロビットにおける「mornin’ plus」など、その時流に合わせたサービスを多面展開しております。今後もユーザーの潜在的なニーズを的確に捉え、新たなジャンルに挑戦することで、『次のあたりまえ』となるサービスを創り続けていくことを目指します。

 

Love Tech Mediaに感想・コメントを送る

 

LoveTechMediaは、【恋愛/結婚】【妊娠/出産】【育児】【家族生活】【福祉】【社会課題】の6分野を「人の”愛”に寄り添うテーマ」と定義し、これらのテーマをテクノロジーで補完する「人とサービス」の情報(Intelligence)をお届けする、というコンセプトで運営しています。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LoveTechMedia

テクノロジーに触れないことによる”愛”損失を最小限に留める。
LoveTechMediaとは