デーティングアプリ「dately」、STRACTからパートナーエージェントに事業譲渡

恋愛/結婚

LoveTech Media編集部コメント

業界の流れが早い婚活テック業界

 

先日、オンライン婚活支援強化に向けエン婚活エージェント社と資本提携したパートナーエージェントが、今度は株式会社STRACTよりデーティングアプリ「dately」を事業譲渡された。

 

datelyとは、昨年11月にリリースされた次世代思考停止型デーティングアプリ。

マッチングから初回デートのお店決定・予約までをアプリ内で3ステップでスムーズに完結できることが特徴だ。

 

ユーザーは毎日数人レコメンドされる仕組みで、マッチング後のチャット機能はあえて廃止しており、「質問カード」をお互いに交換してコミュニケーションを行うため、メッセージ疲れという概念がない。

 

その後、デートの日程候補を選ぶとオススメのお店がレコメンドされ、デート提案&お店予約までがアプリ内で全て自動で完了するという、卓越したUXを実現している。

 

リリースしてから約5ヶ月間で4000件以上の男女マッチング、数百件のデート決定と店舗送客を実現してきたという。

 

パートナーエージェントとしてはその実績もさることながら、datelyのアプリ開発スタイルに特に魅力を感じており、自社の婚活分野におけるノウハウとSTRACTの先進的なシステム・開発手法を通じて新しい婚活の形を創造する事を目指し、今回の事業譲渡となった。

 

当然ながらdatelyはこれまで通り、いやこれまで以上に使いやすく出会いやすいサービスとなるのだろう。

 

今のうちにdatelyに登録してアプリの成長による恩恵を享受するのも、出会い戦略の一つである。

 

以下、リリース内容となります。

リリース概要

株式会社STRACT(本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 伊藤輝、以下「STRACT」)はこの度、婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェント(証券コード: 東証マザーズ6181、本社: 東京都品川区、代表取締役社長: 佐藤茂、以下「パートナーエージェント」)に対し、デーティングアプリ事業を譲渡しましたことをお知らせいたします。

『dately』は、マッチングから初回デートのお店決定・予約までをアプリ内で3ステップでスムーズに完結できるデーティングアプリです。ユーザーは毎日数人レコメンドされる仕組みで、マッチング後のチャット機能はあえて廃止しており、「質問カード」をお互いに交換してコミュニケーションを行うため、メッセージ疲れしません。その後、デートの日程候補を選ぶとオススメのお店がレコメンドされ、デート提案&お店予約までがアプリ内で全て自動で完了します。
『dately』は2018年11月1日にリリースし、約5ヶ月間で4000件以上の男女マッチング、数百件のデート決定と店舗送客を実現してきました。

現在急速に成長している恋活婚活オンラインマッチングサービス市場において、“メッセージが面倒” “デートまで至らない” など、マッチング後のやりとりから初回デートまでのハードルの高さを解決し、より多くのデートを実現する次世代型のデーティングアプリとなります。
マッチングから初回デートまでのハードルを下げることに成功した『dately』では、今後の成長において、より真剣度の高いとされる婚活市場との相性が良いという判断を致しました。

そして、STRACTは、より多くのユーザーへ『dately』の価値を最大限に提供するため、既に婚活市場で大きなシェアとマーケティング力を有している婚活支援サービス大手パートナーエージェントとの間で事業譲渡契約を締結するに至りました。

株式会社パートナーエージェント  代表取締役社長 佐藤茂 コメント

今回『dately』を譲渡していただくにあたり、まず注目したのはその先進的なシステム・開発手法でした。新しい開発手法をいち早く取り入れて開発されている『dately』は、アプリ開発の新しいスタイルを示しており、アプリ開発の経験が十分とは言えないパートナーエージェントにとって、『dately』はとても貴重な資源となります。パートナーエージェントがこれまで婚活分野において積み重ねてきたものと、『dately』譲渡によって得られるものを組み合わせる事で、新しい婚活の形を創造する事も目指してまいります。

株式会社STRACT  代表取締役社長 伊藤輝 コメント

『dately』では、現在主流の恋活婚活マッチングアプリにおける、“初回デートまでのハードルの高さ”をアプリのシステムと仕組みで解決し、デート実現率が非常に高い次世代型といえるデーティングアプリを具現化することができました。今後この仕組みをパートナーエージェントに譲受いただくことにより、多くのユーザーに価値が提供されると確信しております。
STRACTでは、今後も引き続き、既存事業であるエンタメアプリ事業やIoT事業をはじめ、既にスタートしている新規事業にも精進して取り組んでまいります。

株式会社パートナーエージェント 会社概要

商号                 :株式会社パートナーエージェント
証券コード        :東証マザーズ6181
代表取締役社長  :佐藤 茂
本店所在地        :東京都品川区大崎1丁目20-3 イマス大崎ビル4階
事業開始     :2006年 9月

株式会社STRACT 会社概要

商号                 :株式会社STRACT
代表取締役社長  :伊藤 輝
本店所在地        :東京都渋谷区桜丘町31-14 岡三桜丘ビル SLACK SHIBUYA 11F
設立       :2017年 7月

 

Love Tech Mediaに感想・コメントを送る

 

LoveTechMediaは、【恋愛/結婚】【妊娠/出産】【育児】【家族生活】【福祉】【社会課題】の6分野を「人の”愛”に寄り添うテーマ」と定義し、これらのテーマをテクノロジーで補完する「人とサービス」の情報(Intelligence)をお届けする、というコンセプトで運営しています。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LoveTechMedia

テクノロジーに触れないことによる”愛”損失を最小限に留める。
LoveTechMediaとは