• HOME
  • コンテンツ
  • 福祉
  • 服薬時間をアラームとアプリで知らせるスマート薬ケース「Pill box」がクラファンスタート

服薬時間をアラームとアプリで知らせるスマート薬ケース「Pill box」がクラファンスタート

福祉

LoveTech Media編集部コメント

最近、薬を継続的に服用しないと効果が現れないといわれている慢性疾患が増えているという。

その一方で、処方される薬の種類・数は増えていくことも多く、飲み忘れや誤薬ミスがよく発生。

 

そんな悩みを解決するプロダクトが、クラウドファンディング「GREEN FUNDING」にて予約販売を開始した。

 

スマート薬ケース「Pill box」である。

 

6回の服薬アラームを個別に設定でき、アラームをセットした時刻になると、ランプが点滅しながら「ピーピー」というアラーム音が鳴って服用時刻をお知らせする。これはスマホとも連携しているという。

 

お薬ライフをよりよく改善されたい方には嬉しいプロダクトだろう。

 

クラウドファンディングURL
https://greenfunding.jp/afustore/projects/2489

ぜひ、以下のサービス説明動画も併せてご覧いただきたい。

 

以下、リリース内容となります。

リリース概要

阿芙株式会社は、10月2日(火)よりクラウドファンディング GREEN FUNDING(グリーンファンディング)にて、スマート薬ケース「Pill box」の予約販売を開始いたします。サイズはポータブルタイプと家庭用タイプの二つをご用意いたしました。現時点では先着100名様、3580円の支援で製品が入手可能となります!
関連URL:https://greenfunding.jp/afustore/projects/2489

ストレスフルな生活を送る方が多い現代は、薬を継続的に服用しないと効果が現れないといわれている慢性疾患が増えているといいます。その一方、多剤処方で服薬管理が複雑化になり、飲み忘れや誤薬ミスがよく発生します。服薬の現状から見ると、「薬を飲み忘れない、薬を正しく飲んでください」と注意喚起をする方がそばにいないことも、一因かもしれません。
その″服薬問題″を解決するために、通知機能を搭載しているスマート薬ケース「Pill box」が開発されました。薬ケース業界に革命!スマート薬ケース「Pill box」を紹介させていただきます。

お薬時間お知らせタイマー機能

6回の服薬アラームを個別に設定でき、アラームをセットした時刻になると、ランプが点滅しながら「ピーピー」というアラーム音が鳴って服用時刻をお知らせします。薬をケースから取り出さないでいると、「ピーピー」というアラーム音が鳴り続けます。薬の飲み忘れが防げます。

専用アプリでスマホと連携

スマート薬ケースはBluetoothでスマホと接続できます。専用アプリを使って服用時間を設定しておくと、スマホにリマインダーが表示されるほか、スマート薬ケースからアラーム音が流れて服用時刻を知らせてくれます。

大小2つのサイズ

【ポータブルタイプ】

7個のコンパートメントを設置。直径は約11cm。重さもSサイズの卵2個とほぼ同じ95gなので、コンパクトで短期旅行や出張に最適です。携帯しやすさを考えて、専用ポーチをつけました。おしゃれにお薬を持ち歩けます。

【家庭用タイプ】

28個のコンパートメントを設置。一週間分(1日に4回目安)もしくは一ヶ月分(1日に1回目安)の薬を収納できるます。専用の鍵で薬ケースをロックできて、誤飲事故の防止に役立ちます。また、大型ディスプレイと虫眼鏡を設けているため、服用時間が良く見えます。

安心・安全に利用できる

高品質の食品用プラスチックを採用しているため、安心してご使用いただけます。また、ゴム素材の外輪でしっかり密閉できるため、湿気から薬を保護し、ホコリも溜りにくくなっています。薬が変質しづらい設計です。

製品詳細

商品名:スマート薬ケース「Pill box」
型番:M101、M110
タイプ:ポータブルタイプ、家庭用タイプ
コンパートメント:7個(一週間分)、28個(四週間分)
サイズ:D113×H27mm、D225×H60mm
本体重量:約95g、約600g
給電方法:単6形電池×2本、単4形電池×4本
Bluetooth仕様:V4.2
防水防塵等級:IP54

プロジェクト期間:2018年10月2日(火)~2018年12月12日(水)。
現時点で、3580円の特別割引価格で支援受付中。他にも家庭用タイプとポータブルタイプの組み合わせセットも用意されています。発送は2019年3月を予定しています。詳細につきましては、URLをご参照ください。
https://greenfunding.jp/afustore/projects/2489

LoveTechMediaは、【恋愛/結婚】【妊娠/出産】【育児】【家族生活】【福祉】【社会課題】の6分野を「人の”愛”に寄り添うテーマ」と定義し、これらのテーマをテクノロジーで補完する「人とサービス」の情報(Intelligence)をお届けする、というコンセプトで運営しています。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LoveTechMedia

テクノロジーに触れないことによる”愛”損失を最小限に留める。
LoveTechMediaとは