出張撮影fotowa、「NAVITIME API」導入によりユーザーとフォトグラファーとのマッチング精度を向上

家族生活

LoveTech Media編集部コメント

撮影して欲しい人とカメラマン(以下、フォトグラファー)をつなぐ、個人向けの出張撮影プラットフォーム「fotowa(フォトワ)」。

 

マタニティ、ニューボーン(新生児)、お宮参り、誕生日、七五三、卒入園・卒入学、成人式、結婚式の前撮り・後撮り、長寿祝いなどのライフイベントなど、撮影してほしいタイミングで、fotowaに登録されたフォトグラファーの中から、好みの作風のフォトグラファーを選んで出張撮影を頼むことができるプラットフォームだ。

 

この度fotowaが、株式会社ナビタイムジャパンが提供する「NAVITIME API」の技術を活用した新たなフォトグラファー検索システムを導入したことで、撮影予約の際のフォトグラファーの撮影可能エリアを詳細に確認できるようになった。フォトグラファーとのマッチング精度が向上し、よりスムーズにユーザーの要望にあった出張撮影サービスを提供できるとのことだ。

 

家族写真は各ライフイベントにおける記念であり、その瞬間だけでなく、後から見返すことで愛情を感じることのできる貴重なギフトでもある。

 

今回のシステムバージョンアップを機に、ぜひ一度、ご自身の大切な人との写真を撮影されてみてはいかがでしょう。

 

以下、リリース内容となります。

ピクスタ株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長:古俣大介、東証マザーズ:3416)が運営する出張撮影プラットフォーム「fotowa(フォトワ)」は、株式会社ナビタイムジャパン(東京都港区 代表取締役:大西啓介)が提供する「NAVITIME API」(※1)の技術を活用した新たなフォトグラファー検索システムを導入いたします。これにより、撮影の予約をする際、フォトグラファーの撮影可能エリアを都道府県だけではなく地区や具体的な場所まで詳細に確認できるようになります。

ユーザーは、確実に出張を依頼できる場所や日時の中で、写真の作風、撮影したいシーンなど、自身の要望にマッチしたフォトグラファーを効率良く見つけることができるようになります。また、フォトグラファーは、撮影可能エリアを詳細に登録できるようになり、ユーザーと効率的にマッチングができるという点で、撮影の空き時間の有効活用も実現してきます。

※1:「NAVITIME API」とは、「NAVITIME」「カーナビタイム」などの個人向けサービス内で提供している地図表示やルート検索などの機能をAPI形式で提供する法人向けサービスです。お客様のPCやスマートフォン向けサイトにて、地図上に複数の地点を表示したり、特定スポットまでのルート案内などの機能を簡単に組み込むことができます。

「NAVITIME API」導入の背景

ユーザーがfotowaでフォトグラファーを探す際にはまず、撮影スポット・撮影予定日・撮影時間帯を入れてその場所・その日・その時間に出張可能なフォトグラファーの検索をしますが、「予約可」となっていても、指定の都道府県内であっても、フォトグラファーの移動距離の関係上、出張できないケースがありました。そのため、検索結果に表示されたフォトグラファーであっても、具体的な指定の場所(指定の神社や自宅等)によっては予約ができず、ユーザーが複数のフォトグラファーに問い合わせをしなければならないケースもありました。また、フォトグラファーも、出張可能範囲外のユーザーからのお問い合わせに対応する労力がかかるケースが増えてきました。

こうした課題を解消すべく、「NAVITIME API」を導入し、各フォトグラファーが都道府県単位よりも詳細な撮影可能エリアを登録することで、ユーザーが希望する具体的な場所にまで出張できるフォトグラファーのみを検索できるようになりました。これにより、フォトグラファーとのマッチング精度が向上し、よりスムーズにユーザーの要望にあった出張撮影サービスを提供できるようになります。また、フォトグラファーにとっても、無理のない自分に合った出張撮影が可能になり、今まで以上の「時間の有効活用」を実現します。

サイト改善内容

ユーザーが撮影スポット欄に具体的な撮影エリアやキーワードを入力すると、候補地が表示されます。候補地の中から希望の撮影場所を選択すると、予めフォトグラファーが選択した出張可能な詳細のエリアとマッチしたフォトグラファーのみが検索結果に表示されるようになります。

▲画像例:撮影スポットに「東京都渋谷区 公園」で入力し、「代々木公園」を選択した場合のフォトグラファー検索結果

fotowaとは

「fotowa(フォトワ)」は、撮影して欲しい人とカメラマン(以下、フォトグラファー)をつなぐ、個人向けの出張撮影プラットフォームです。
マタニティ、ニューボーン(新生児)、お宮参り、誕生日、七五三、卒入園・卒入学、成人式、結婚式の前撮り・後撮り、長寿祝いなどのライフイベントに加え、ちょっとしたプライベートのひとコマまで、撮影してほしいタイミングで、fotowaに登録されたフォトグラファーの中から、好みの作風のフォトグラファーを選んで出張撮影を頼むことができます。

シンプルでわかりやすい料金設計と、写真を自由度の高いデータで受け取れる仕組みで、現代のニーズに応え、ロケーション撮影ならではの、自然体ながら効果的に演出された「ナチュラルでオシャレな写真」と共に「プロのフォトグラファーに撮影してもらう非日常体験」を提供します。

また、登録フォトグラファーにとっても、自分の仕事の空き時間を活用して新たな撮影の機会を得ることができるため、個人では獲得できなかった顧客との出会いにつながります。

<サービス概要>

◉概要:写真を撮って欲しい人とフォトグラファーをつなぐ出張撮影プラットフォーム
◉撮影所要時間:60分
◉依頼料金:
 [平日]19,800円 [土日祝]23,800円 ※税抜価格
 [ギフト券]25,704円 ※課税対象外
 ※指名料、出張料、撮影料、データ納品料含む
◉提供写真枚数:75枚以上(すべてデータ納品)
◉保証:全額返金保証
◉サービス提供地域:全国47都道府県
◉URL:https://fotowa.com/
◉特徴:
 ●作品・面談・実技の3審査を通過したフォトグラファーのみ登録でクオリティを担保
 ●日時場所、気に入った作風から選び、どのフォトグラファーを指名しても同一料金の明瞭会計
 ●撮った写真は完全データ納品
 ●納品された写真に満足できなければ全額返金保証
 ●出産祝いや結婚祝いに嬉しい出張撮影ギフト券のプレゼントも可能

<出張撮影「fotowa」の使い方>

STEP1:撮影してもらいたい日時・場所でフォトグラファー検索、写真例をみて好みのフォトグラファーを選ぶ
STEP2:「質問をする」から撮影内容を伝えて打診
STEP3:「予約する」で予約&お支払い
STEP4:撮影当日、フォトグラファーと待ち合わせて撮影!
STEP5:一週間以内にfotowa上で写真データを納品

<出張撮影「fotowa」の主な利用シーン>

家族・友達・カップル・ペット・旅行などで出張撮影の依頼が可能

<出張撮影「fotowa」をプレゼントとして活用できる>

fotowaを、結婚祝いや出産祝い、入学祝いなどのギフトとして贈ることもできます。
ギフトを贈りたい人がfotowaからギフトコードを購入し、受け取った人がギフトコード発行から1年間、いつでも1度だけ無料でfotowaの出張撮影を楽しむことができます。
主に、遠方に住む家族、親戚、友人などの出産祝いとして活用されており、利用者からは「最高のプレゼントだったので、わたしも友人に贈ろうと思います」というお声をいただいています。

■会社概要

社名:ピクスタ株式会社 (東証マザーズ:3416)
設立:2005年8月25日
資本金:309,811千円(2018年6月末時点)
代表取締役社長:古俣 大介
住所:東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル5F
TEL:03-5774-2692 FAX:03-5774-2695
URL:https://pixta.co.jp/
事業内容:デジタル素材のオンラインマーケットプレイス「PIXTA」の運営
     出張撮影プラットフォーム「fotowa」の運営
     芸術家支援プラットフォーム「mecelo」の運営
支店:日商匹克斯塔圖庫股份有限公司台湾分公司(英文名:PIXTA INC. TAIWAN BRANCH)
子会社:スナップマート株式会社
    Topic Images Inc.
    PIXTA ASIA PTE. LTD.
    PIXTA (THAILAND) CO., LTD.    
    PIXTA VIETNAM CO., LTD.

LoveTechMediaは、【恋愛/結婚】【妊娠/出産】【育児】【家族生活】【福祉】【社会課題】の6分野を「人の”愛”に寄り添うテーマ」と定義し、これらのテーマをテクノロジーで補完する「人とサービス」の情報(Intelligence)をお届けする、というコンセプトで運営しています。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LoveTechMedia

テクノロジーに触れないことによる”愛”損失を最小限に留める。
LoveTechMediaとは