腸内環境に合わせてAIが生活習慣を改善、メタジェンとSOMPOヘルスサポートが共同研究開始

家族/仕事

LoveTech Media編集部コメント

近年、注目を浴びている”腸活”。書店にいくと、健康コーナーに一定の割合で、この腸活・腸内環境に関する書籍が並んでいる。

 

なぜここまで注目されているのか。

 

ヒトの腸内は、地球上で最も高密度に細菌が存在する場所と言われており、そこに棲む「腸内細菌」は1人あたり数百~1000種類以上、数にして数十兆~100兆個と言われている。腸内細菌の群集を腸内細菌叢(そう)というが、その中身は生活習慣や食事など様々な要因で変化するため、人によって大きく異なる。

 

そして近年の研究から、腸内環境が健康維持や病気の発症と密接に関わっていることが次々と明らかになっており、どんな細菌群が腸内にいるかによって、腸内で産生される代謝物質も大きく変わるため、腸内環境に与える影響も異なってくるというのだ。

 

一言で言えば、腸内細菌の状況によって、私たちの健康状態が大きく変わる、とすら言える。

 

山形県鶴岡市に本社を置くメタジェンは、「便から生み出す健康社会」というミッションを掲げ、この腸内環境の研究を通じて、世の中の「病気ゼロ」を実現することを本気で目指すスタートアップだ。

 

今回メタジェンと、「こころと身体」の健康に資するヘルスケア事業を展開するSOMPOヘルスサポートが、個々人の腸内環境タイプに合わせた生活習慣改善策を提案するAI(人工知能)の共同研究開発を開始した。

 

メタジェンが長年培ってきた腸内環境データベースと、SOMPOヘルスサポートが長年培ってきた生活習慣改善支援に関するノウハウを掛け合わせることで、将来的には個々人の腸内環境タイプに合わせた生活習慣改善支援サービスの事業化を目指していくという。

 

毎日の便を定点観測し、そこからAIが必要な生活習慣改善案を提示してくれる。

そんな未来も遠くないかもしれない。

 

以下、リリース内容となります。

リリース概要

 株式会社メタジェン(本社:山形県鶴岡市、代表取締役社長CEO:福田 真嗣、以下「当社」)は、「こころと身体」の健康に資するヘルスケア事業を展開するSOMPOヘルスサポート株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:角 秀洋、以下「SOMPOヘルスサポート社」)と、腸内環境タイプに合わせた層別化ヘルスケアを実現するため、個々人の腸内環境タイプに合わせた生活習慣改善策を提案するAI(人工知能)の共同研究開発を開始しました。

1. 背景

 近年の研究から、腸内環境は健康維持や疾患予防と密接に関わっており、さらに腸内環境は個人ごとに異なることが明らかになってきています。当社は、これまで最先端の腸内環境解析技術を用いて多くの人々の腸内環境を科学的根拠に基いて評価すると同時に、腸内環境データベースの構築を行ってきました。これらの知見を活用し、個々人の腸内環境タイプに合わせて最適な食習慣・生活習慣の改善策を提案するシステムを構築するため、長年にわたる経験から生活習慣改善支援に関するノウハウを有し、さらにデジタル技術の活用にも取り組むSOMPOヘルスサポート社と共同研究開発を開始することといたしました。

2. 共同研究の概要

 本共同研究では、健康診断結果や生活習慣等に加え、腸内環境評価結果を加味したデータに基づき、減量等に最も効果的と考えられる生活習慣改善策を、個々人に合わせて予測するAIの開発を行います。

※ 本共同研究における腸内環境評価には、当社が開発した最新の採便キットを用います。本採便キットは当社の独自技術(特許出願済み)により、世界で初めて変性剤などの液体を用いずに、常温で便中の腸内細菌叢の遺伝子や代謝物質を保存可能な性能を有しています。変性剤を用いていないため、本キットで採取した便から腸内細菌の分離・培養も可能であることから、今後様々な腸内環境研究での利用が見込まれます。

3.今後の展開

 本共同研究を通じて、腸内環境データと個々人の生活習慣や、生活習慣病との関連性について新たな知見を得られることが期待されます。また、今回開発するAIは、今後モデル事業等を通じて取得するデータの再学習によって予測精度を高め、個々人の腸内環境タイプに合わせた生活習慣改善支援サービスの事業化を目指してまいります。

 なお、本共同研究開発事業は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)による助成金交付事業「AIシステム共同開発支援事業」に採択されました。当助成事業は、多様なリアルデータを活用したAIシステムの開発や事業化を促進することを目的に、「ものづくり・ロボティクス分野」「バイオ・素材分野」「プラント・インフラ保安分野」「スマートライフ分野」において高度なAIシステムの開発、実証、事業化を促進するものです。

 

【本リリースに関するお問い合わせ先】

株式会社メタジェン

担当:村上・長谷川

〒997-0052

山形県鶴岡市覚岸寺字水上246-2

TEL:0235-64-0330

E-mail:info@metagen.co.jp

LoveTechMedia編集部

274,344 views

恋愛/結婚・妊娠/出産・育児・家族生活・医療/福祉・社会課題の6分野を「人の”愛”に寄り添うテーマ」と定義し、これらのテーマにおけるテクノロジープロダクトや...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LoveTechMedia

テクノロジーに触れないことによる”愛”損失を最小限に留める。
LoveTechMediaとは