睡眠アプリ「Somnus」、眠気・仮眠・パフィーマンスタイム等がわかる機能を実装

家族生活

LoveTech Media編集部コメント

あなたは毎日、ぐっすりと眠れているだろうか?

 

日本は世界の中でも不眠大国と言われており、多くの人が満足した眠りを取っていないという現状がある。

 

寝具大手の東京西川が昨年8月に発表した「東京西川 睡眠白書2018」では、「日本人の約半数に不眠症の疑いがある」という衝撃の結果が出ている。

「東京西川睡眠白書」2018より

 

そんな睡眠の国内現状に対し、テクノロジーを活用して日本人の睡眠の質を上げ、睡眠リテラシー向上を目指している睡眠アプリ「Somnus」。

 

このSomnusで、新たに睡眠記録から眠気や仮眠、おすすめ就寝時刻側分かる睡眠予報機能が実装された。

 

睡眠予報ではユーザーの日々の睡眠記録をもとに、1日のパフォーマンスを高める、睡眠の質を向上させるためにどの時間帯に何をすれば良いかが分かりやすく提示される。

 

どの時間帯に眠りにつくのが最も良いのかといいう情報の他に、1日で最も集中力が発揮される時間帯「パフォーマンスタイム」や、午後に発生する眠気を予防するためのおすすめ仮眠時間帯「仮眠タイム」など、5つの時間帯をレコメンドし、またその度合い(5段階評価、どのくらい強い眠気が発生するか等)を教えてくれる。

 

どの時間帯に仮眠を取れば良いのか、睡眠リズムはこのままで良いのか、どの時間帯にどんな仕事をするのが一番パフォーマンスが上がるのか。

 

こういった悩みに答えてくれそうだ。

 

睡眠に課題を抱える方は、ぜひ今回バージョンアップしたSomnusを利用されてみてはいかがでしょう。

 

以下、リリース内容となります。

リリース概要

Somnus合同会社(所在地:東京都渋谷区、代表:金田晃一)は、睡眠記録から眠気や仮眠、おすすめ就寝時刻側分かる睡眠予報機能を4/1(月)よりリリース開始することをお知らせ致します。

睡眠から一日のパフォーマンスを最大限に高める

睡眠予報ではユーザーの日々の睡眠記録をもとに、1日のパフォーマンスを高める、睡眠の質を向上させるためにどの時間帯に何をすれば良いかを分かりやすく提示致します。

・パフォーマンスタイム 
 ー 1日で最も集中力が発揮される時間帯、またどのくらいの集中力があるか
・仮眠タイム
 ー 午後に発生する眠気を予防するためのおすすめ仮眠時間帯、またおすすめ度
・眠気タイム
 ー どの時間帯に、どのくらいの強さの眠気が発生するのか
・リラックスタイム
 ー 睡眠の質を高めるためどの時間帯にリラックスを行うのが良いのか
・就寝タイム
 ー どの時間帯に眠りにつくのが最も良いのか

これら5つの時間帯をレコメンドし、またその度合い(5段階評価、どのくらい強い眠気が発生するか等)を教えてくれます。
Somnusでは世界中の科学論文、睡眠専門家の監修のもと、独自のアルゴリズムを駆使し、ユーザー個人の睡眠習慣に最適化された情報をお届けすることができます。

Somnusの睡眠予報を利用することで、強い眠気が発生する時間帯に仮眠を行ったり、適切な時間帯にリラックスタイムを設け、日中のパフォーマンスを高め、より質の高い睡眠をモノにすることができます。

今回発表の睡眠予報は、
iOS版    4月1日(月) ver5.0.0 よりリリース
Android版 4月中旬リリース
としております。

睡眠の質を高め、日中のパフォーマンスを高める必要性

少子高齢化社会が進み労働人口が減少する現代社会では、より労働者一人一人の生産性を高めていく必要があります。また健康経営や働き方改革がトピックとなっているように、健康的・持続的に仕事に従事できる社会作りが重要となっています。

その中で「睡眠」は日々の労働生産性や健康指標に密接な関係がある一方、日本は世界の中でも不眠大国であり、多くの人が満足した眠りを取っていない現状があります。

西川株式会社による「ビジネスパーソンの健康意識と睡眠に関する調査」(*1)では、約6割が日々の睡眠に「満足していない」という結果が出ています。

またパラマウントベッド株式会社の直近の調査(*2)によると、自分の人生やパフォーマンスに睡眠が重要だと8割以上の人が思いながら睡眠の質を高める具体的な行動はしていない人が7割以上という結果が公表されています。

弊社は不規則な生活が続く、日々の睡眠に不満のある方々に対し、その人の生活習慣にあった行動変容や睡眠を改善するための情報を提示することで日本人の「睡眠負債」問題を解決して参ります。

睡眠アプリSomnusとは

睡眠アプリSomnusはスマートフォンで睡眠の質を計測し、睡眠を管理・改善することができるアプリケーションです。寝る前にアラームをセットし、枕元に置くだけでスマートフォン内蔵のセンサーからユーザーの睡眠の質を計測します。

また睡眠を記録化するだけではなく、睡眠を改善するためのサポート、睡眠を前向きに捉え楽しんで継続することができる機能が充実しております。

【主な特徴】
・寝る前の行動、目覚めの気分からその人の最適な睡眠習慣をフィードバック
・睡眠をスコアリング・ポイント化機能
・睡眠負債を可視化するバロメーター機能
・快眠スキルが身につく睡眠知識の配信
・睡眠ポイントで寝具を購入できるショッピングモール
・天気予報、星座占いの配信

アプリ情報

Google Play https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.somnus
App Store   https://itunes.apple.com/jp/app/somnus/id1352785781?mt=8
※ 対応OS  iOS10.0以上、Android5.0以上

運営会社について

会社名  Somnus合同会社
設立   2018年1月30日
事業内容 睡眠アプリ「Somnus」の企画・開発・運用
代表者  金田晃一
所在地  東京都渋谷区渋谷3丁目27−15
連絡先  info@somnus.jp
公式HP     https://somnus.jp
Twitter     https://twitter.com/somnus_app

(*1) 西川株式会社 「ビジネスパーソンの健康意識と睡眠に関する調査/働く人の眠りを阻害する要因1位は『仕事の悩み』」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000096.000010201.html

(*2) パラマウントベッド株式会社「自分の人生やパフォーマンスに睡眠が重要だと8割以上の人が思いながら睡眠の質を高める具体的な行動はしていない人が7割以上 自分の寝具を適切に選べていない人が半数以上」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000042941.html

 

Love Tech Mediaに感想・コメントを送る

 

LoveTechMediaは、【恋愛/結婚】【妊娠/出産】【育児】【家族生活】【福祉】【社会課題】の6分野を「人の”愛”に寄り添うテーマ」と定義し、これらのテーマをテクノロジーで補完する「人とサービス」の情報(Intelligence)をお届けする、というコンセプトで運営しています。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LoveTechMedia

テクノロジーに触れないことによる”愛”損失を最小限に留める。
LoveTechMediaとは