ユーグレナ、エネルギー代謝関連遺伝子解析でダイエットを支援するサービスを提供開始

家族/仕事

LoveTech Media編集部コメント

「どのダイエット法を試して良いのかわからない」
「ダイエットしてもすぐにリバウンドしてしまう」
「なかなか痩せれない」
「やるって決めても続かない」

ダイエットを進めるにあたり、こんな悩みに直面した方も多いだろう。

 

そんな方に朗報だ。

 

遺伝子情報からの生まれながらの体質を知って効果的なダイエットを進めるサポートをしてくれる解析キットサービスが、ユーグレナの遺伝子解析プラットフォーム「ユーグレナ・マイヘルス」シリーズにラインナップされた。

 

題して「ダイエット体質遺伝子チェック」。

 

「糖代謝」「脂質代謝」「基礎代謝」の3項目の遺伝的傾向を知ることができ、加えて、解析結果のページでダイエットに関連するアドバイス情報や、利用者自身の遺伝子情報をもとに各代謝遺伝子タイプの基礎代謝量をもとに目標体重を計算するダイエットシミュレーターをコンテンツとして提供するという。

 

自分が遺伝子的にどのタイプかを知ることにより、適切な対策が行えるようになるということで、ダイエットに悩んでいる方は、この「ダイエット体質遺伝子チェック」を実施されてみても良いかもしれない。

 

以下、リリース内容となります。

リリース概要

 株式会社ユーグレナ(本社:東京都港区、社長:出雲充)は、5月22日(水)、遺伝子解析プラットフォーム『ユーグレナ・マイヘルス』のシリーズとして「ダイエット体質遺伝子チェック」を、当社サイト「ユーグレナ・マイヘルス」(https://myhealth.euglena.jp/products/diet_check/)にて販売を開始します。

 『ユーグレナ・マイヘルス』は、“未来の自分を健康にする”をブランドコンセプトにパーソナルヘルスケアの提供を行う生命データプラットフォームです。
 今回発売する「ダイエット体質遺伝子チェック」では、「糖代謝」「脂質代謝」「基礎代謝」の3項目の遺伝的傾向を知ることができます。加えて、解析結果のページでダイエットに関連するアドバイス情報や、お客さまご自身の遺伝子情報をもとに各代謝遺伝子タイプの基礎代謝量をもとに目標体重を計算するダイエットシミュレーターをコンテンツとして提供します。
 なお、口腔内粘膜を綿棒で自主採取するのみのため、自宅で簡単に検査を行うことができます。
 詳細は以下のとおりです。

「ダイエット体質遺伝子チェック」について

■商品詳細
商品名:「ダイエット体質遺伝子チェック」
価格:6,980円(税抜)、7,538円(税込)
発売日:2019年5月22日(水)
販売箇所:当社サイト「ユーグレナ・マイヘルス」(https://myhealth.euglena.jp/products/diet_check/
お問合せ先:shopmaster@myhealth.euglena.jp
商品特徴:
・ダイエットに関連のある「糖代謝」「脂質代謝」「基礎代謝」の3項目の遺伝子をチェックします。
・ダイエットに関連する生活習慣・食事に関するアドバイスを提供します。
・お客さまの3つの遺伝子情報から計算した基礎代謝量をもとに目標体重までのカロリー計算をするダイエットシミュレーターを通じてダイエットをサポートします。
・検査方法は、専用キットで口腔粘膜を自主採取する方法です。
・採取後のキットを郵送にて返送いただき、解析後に当社サイト「ユーグレナ・マイヘルス」内のお客さま専用の「マイページ」にて結果をご確認いただけます。

『ユーグレナ・マイヘルス』とは

 『ユーグレナ・マイヘルス』は、「科学(Science)」「信頼(Credible)」「パーソナル(Personal)」の3
つを軸に展開します。具体的には、学術研究などに基づいた多様な検査サービスを通じて、自分の健康リスクや体質、健康状態を把握していただいたうえで、一人ひとりに対応したヘルスケアソリューションの提供を目指しています。今後、複数のサービスを『ユーグレナ・マイヘルス』にて展開することで、ヘルスケアに関するビッグデータを1か所に集積し、中長期的には、そのビッグデータを活用した科学研究の推進を通じて、生命科学の発展とより付加価値の高いヘルスケアソリューションの提供を目指します。

株式会社ユーグレナについて

 2005 年に世界で初めて石垣島で微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の食用屋外大量培養技術の確立に成功。石垣島で生産した微細藻類ユーグレナ・クロレラなどを活用した機能性食品、化粧品等の開発・販売を行うほか、バイオ燃料の生産に向けた研究を行っています。2012 年 12 月東証マザーズに上場。2014 年 12 月に東証一部市場変更。経営理念は「人と地球を健康にする」。

以上

LoveTechMedia編集部

274,278 views

恋愛/結婚・妊娠/出産・育児・家族生活・医療/福祉・社会課題の6分野を「人の”愛”に寄り添うテーマ」と定義し、これらのテーマにおけるテクノロジープロダクトや...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LoveTechMedia

テクノロジーに触れないことによる”愛”損失を最小限に留める。
LoveTechMediaとは