ペットシッターシェアリング『ぱうわん』、対応エリア拡張で世田谷区でも利用可能に

家族/仕事

LoveTech Media編集部コメント

忙しいペットの飼い主が、お散歩や一時預かり・トリミングなど、日々ペットに必要なお世話を「必要な時に」「必要な分だけ」プロのペットシッターやトリマーさんへ依頼できる『ぱうわん』が、新たに「世田谷区エリアの追加」と「中・長時間のお預かり対応」について提供を開始したと発表した。

 

ぱうわんと言えば、GPSやチャット、カメラ機能や排泄ログ機能等の実装により、シッターと愛するペットが今どこにいるか、どんな様子にしているか、また排泄回数などをリアルタイムで確認できる点が多くの飼い主より支持を得ているサービス。

 

ユーザー数は順調に伸びているようだ。

 

今回追加したサービス対象エリアは、世田谷区の郵便番号に基づいた以下のエリア。サービスエリアとは、犬や猫の受け渡し場所のエリアであり、必ずしも飼い主やシッターの住所や勤務先がエリア内に含まれている必要はないものだ。 

157-00.. から始まるエリア(成城や祖師谷など)
158-00.. から始まるエリア(奥沢や玉川田園調布など)

 

これで、サービス対応エリアが都内4区(港区・渋谷区・目黒区・世田谷区)となった。

 

また、中時間(3〜6時間未満)および長時間(6〜12時間)の一時預かりを開始したことで、日中のお出かけや仕事による留守などにも対応できるようになる。

 

ぱうわんはリリース以降、これまでに10回以上のバージョンアップを行い、UIやUXの改善を継続的に行なっているという。

 

ペットの寄り添う愛あるサービスとして、上述4区での受け渡しが可能なライフスタイルの飼い主の方は、行動選択肢の広がる手段として、ぜひ『ぱうわん』を利用されてみてはいかがでしょう。

 

以下、リリース内容となります。

リリース概要

『ぱうわん』は忙しいペットの飼い主様が、お散歩や一時預かり、トリミングなど、日々ペットに必要なお世話を「必要な時に」「必要な分だけ」プロのペットシッターやトリマーさんへ依頼することができるサービスです。
『ぱうわん』アプリはGPSやチャット、カメラ機能や排泄ログ機能等の実装により、シッターさんと愛するペットが今どこにいるか、どんな様子にしているか、また排泄回数などをリアルタイムで確認できる点が多くの飼い主様より支持を得ています。

2019年3月25日にアプリをローンチして以来、ユーザ数、取引件数共に順調に増加しており、多くのユーザ様からアプリやサービスへのご意見やご感想、また改善要望をいただいております。
今回は特に多くのご要望がありました、「世田谷区エリアの追加」と「中・長時間のお預かり対応」について本日提供を開始しましたことを発表いたします。

尚、2019年7月より、都内人気ペットサロン店舗様のシッターアカウントを追加予定です。
2019年内には、獣医の往診サービス及び動物病院への送迎サービスを都内全域で提供予定です。

今回追加しました世田谷区エリア​について

今回追加したサービス対象エリアは、世田谷区の郵便番号に基づいた以下のエリアとなります。

157-00.. から始まるエリア(成城や祖師谷など)
158-00.. から始まるエリア(奥沢や玉川田園調布など)

サービスエリアとは、わんちゃん、猫ちゃんの受け渡し場所のエリアとなります。
※飼い主様やシッター様のご住所や勤務先がエリア内に含まれている必要はございません 

今回追加しました中・長時間サービスについて

1. 中時間(3~6時間未満)の一時預かり ※最低利用時間は3時間
飼い主様の日中のお出かけ時や、愛犬との外出先でのお預かりに対応するため、3~6時間の中時間お預かりメニューを追加いたしました。
<料金>
プロフェッショナルシッター 1500円/15分(18,000円/3時間〜)
レギュラーシッター 500円/15分(6000円/3時間〜)

2. 長時間(6~12時間)の一時預かり ※最低利用時間は6時間
飼い主様のお出かけやお仕事でご自宅を長時間空ける場合に対応するため、6~12時間の長時間お預かりメニューを追加いたしました。
<料金>
プロフェッショナルシッター 1250円/15分(30,000円/6時間〜)
レギュラーシッター 500円/15分(12,000円/6時間〜)

プロフェッショナルシッターとレギュラーシッターの違いは弊社サービスサイトをご参照ください。
https://pawone.jp/#faqs 

今回の世田谷区エリア追加の背景

東京都世田谷区は、ペット飼育数が多く、特に大型犬の飼育率が高いエリアだと言われています。
穏やかで優しい大型犬ですが、体重が20キロを超えてくると、移動や日々のお散歩にも飼い主様に負担がかかってきます。
また、わんちゃんも年齢を重ねると、住み慣れたお家から離れたペットホテルでのお泊まりや、トリミングサロンとご自宅の往復はストレスに感じてしまいます。
世田谷区にお住まいの飼い主様とそこで暮らすわんちゃんとっても、いつでもシッターさんやトリマーさんをご自宅に呼べる安心感を提供したく、今回『ぱうわん』は世田谷区を対象エリアに追加いたしました。

中・長時間対応の背景

中時間、長時間のお預かりを想定としたメニューの追加は、特にフルタイムでお仕事をされている飼い主様より以前からご要望をいただいておりました。
犬の体感時間は人間と異なります。
人間にとっての1時間は犬にとっての7時間にあたると言われています。
共働きや核家族が当たり前の現代。愛するわんちゃん、猫ちゃんの長時間のお留守番が日常的になっているご家庭も多いのではないでしょうか。
特に、これから猛暑の夏が始まります。
わんちゃん、猫ちゃんの熱中症は命にも関わる場合もあります。
「うちの子、ちゃんとお水を飲んでるかな?」
「部屋の温度は暑すぎないかな、寒すぎないかな。湿気は高すぎないかな?」
愛するペットの様子を、職場や外出先から心配している飼い主様も多いのではないでしょうか。
そんなペットを愛する飼い主様に、もっと気軽に『ぱうわん』を使っていただきたく、料金の見直しも含め、中時間(3~6時間未満)、長時間(6~12時間)のメニューをご用意しました。

一部既存メニューも改定を実施

1. 飼い主様アカウントにチュートリアルを実装しました
『ぱうわん』はリリース以降、これまでに10回以上のバージョンアップを行い、UIやUXの改善を継続的に行なっております。
直近のリリースにおいては、飼い主様アカウントにチュートリアル(アプリ操作方法のご説明)の実装をしております。ぜひAppStoreからアプリのアップデート後、使い方をご覧いただけますと幸いです。

2. トリミングメニューの価格改定
トリミングメニューにつきましても、実際の利用形態に合わせて、以下の通り価格と最低利用時間を改定いたしました。

<ご自宅でのトリミング>
・旧価格
2000円/15分 最低利用30分
・新価格
1500円/15分 最低利用60分

<飼い主様のご自宅からわんちゃん、猫ちゃんを店舗へ移動してトリミング>
・旧価格
2000円/15分 最低利用30分
・新価格
1250円/15分 最低利用90分 

代表取締役社長 前田葵よりメッセージ

お仕事を頑張りながら、子育てや介護をしながらでも、飼い主様がペットの生活をもっと楽んで、安心して暮らせるようなサービスを提供するために『ぱうわん』は誕生しました。
2019年5月末までにユーザ数は約200名、取引高は数十万円を超え、当初の想定を上回るスピードで成長を続けています。
今回のサービスエリアの追加やサービスの多様化は、多くの飼い主様やペット業界関係者様からのご要望があり実現いたしました。今後もアプリを使ってくださる方の期待に添えるよう、尽力いたします。
2019年7月には、都内の人気ペットサロン様がシッターアカウントとして登録を予定しております。
加えて、2019年内には獣医往診サービスと動物病院への送迎サービスを提供予定です。
『ぱうわん』はペットを愛する全ての飼い主様、そして飼い主様を支えるサービス従事者様のために在り続けます。サービスに対するご意見やご指摘、ご要望はいつでもご連絡いただければ幸いです。

サービス概要

サービス名:「ぱうわん(英語表記:Pawone)」
サービス利用開始日:2019年3月25日
URL:https://pawone.jp
お問い合わせ先:business_inquiry@pawone.jp

 『ぱうわん』運営会社

名称:株式会社ぱうれんつ(英語表記:Pawrents Inc.)
所在地:〒106-0047 東京都港区南麻布3丁目20番1号  5階
事業内容:「ぱうわん」の企画・開発・運営
代表取締役社長:前田葵

LoveTechMedia編集部

恋愛/結婚・妊娠/出産・育児・家族生活・医療/福祉・社会課題の6分野を「人の”愛”に寄り添うテーマ」と定義し、これらのテーマにおけるテクノロジープロダクトや...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

LoveTechMedia

テクノロジーに触れないことによる”愛”損失を最小限に留める。
LoveTechMediaとは