日本初!社員の睡眠量を可視化し報酬を支払う福利厚生制度「睡眠報酬制度」をCRAZYが導入

家族生活

LoveTech Media編集部コメント

福利厚生として、社員の睡眠量を可視化し報酬を支払う仕組みを導入する企業が現れた。

 

オーダーメイドのオリジナルウエディングをプロデュースする「CRAZY WEDDING」を運営する株式会社CRAZYだ。

 

「睡眠報酬制度」と呼ばれ、社員個人が自身の睡眠時間をマネジメントすることにより個々人のライフスキル向上及び健康促進につなげ、結果として組織全体の業務生産性をあげることを目的としたものである。

 

1週間のうち5日以上「6時間以上」の睡眠時間を確保できた社員が報酬の付与対象者となる。

6時間以上の睡眠を達成した日数に応じてポイント付与し、100ポイント=100円分としてオフィス内の食堂やカフェで利用可能とのこと。

 

睡眠時間の計測は、エアウィーヴ社が開発したスマートフォンアプリ「airweave Sleep Analysis 」 (Android / iOS)を使用する。同社とはアプリを通じた技術協力以外にも、快眠プランナーによる「睡眠セミナー」や快適な睡眠環境のサポートについても、共同で取り組む。

 

科学的なアプローチで睡眠を報酬に還元する仕組みは、日本初ではないだろうか。

 

“健康”を経営の最優先事項として、テクノロジーを使って“個人の幸せ”と“組織の生産性”の両面を向上させる本取り組みは、まさにLove Tech。

 

このような健康経営×テクノロジーの取り組みも、今後メディアとして取り上げていく予定だ。

 

以下、リリース内容となります。

リリース概要

オーダーメイドのオリジナルウエディングをプロデュースする「CRAZY WEDDING」を運営する株式会社CRAZY(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:森山和彦、以下クレイジー)は、科学的なアプローチで睡眠の改善に取り組む株式会社エアウィーヴ(東京都中央区、代表取締役会長兼社長:高岡 本州)の協力のもと、健康経営を推進する福利厚生制度の一貫として社員の睡眠に対し報酬を支払う日本初の「睡眠報酬制度」を2018年10月10日(水)より導入いたします。

「睡眠報酬制度」は、社員の睡眠量を可視化し決められた指標を達成した社員に対して報酬を支払う制度です。この制度の導入により、企業として社員個人の生活習慣の改革をサポートし、社員が十分な睡眠をとることで集中力を高め、業務の生産性を向上させることを目指します。

 クレイジーは、2012年の創業当初より社員一人一人が自身に合った「働き方」や「休み方」を選択できる制度や、自然食のランチを全社員に毎日提供する制度など、“健康”を経営の最優先事項とする「健康経営」を行ってまいりました。クレイジーが考える「健康経営」は、自ら健康になる組織作りをテーマに、社会的健康、精神的健康、身体的健康、それぞれの分野に向けた仕組みを導入することで、“個人の幸せ”と“組織の生産性”の両面を向上させることを目指す取り組みです。

CRAZYの健康経営

「睡眠報酬制度」について

「睡眠報酬制度」の主な内容は、以下の通りです。

1)目的
社員個人が自身の睡眠時間をマネジメントすることにより個々人のライフスキル向上及び健康促進につながり、結果として組織全体の業務生産性をあげるため

2)付与対象者
1週間のうち5日以上「6時間以上」の睡眠時間を確保できた社員

3)計測方法
・エアウィーヴ社が開発したスマートフォンアプリ「airweave Sleep Analysis 」 (Android / iOS)を使用し睡眠時間を計測
・計測結果をCVS形式でダウンロードし、専用フォーマットを会社に提出

4)報酬内容
6時間以上の睡眠を達成した日数に応じてポイント付与
100ポイント=100円分としてオフィス内の食堂やカフェで利用可能。
(ポイントは3ヶ月分をまとめて一括付与)
・5日間達成:500ポイント
・6日間達成:600ポイント
・7日間達成:1000ポイント
・皆勤賞(1ヶ月間毎日計測した社員*):+1000ポイント
*6時間以上の達成にかかわらず連続して計測した社員が対象

5)エアウィーヴ社との取り組み
・快眠プランナーによる「睡眠セミナー」
・快適な睡眠環境のサポート
・睡眠アプリ「airweave Sleep Analysis」による睡眠の可視化

今回の取り組みについて

株式会社エアウィーヴ
代表取締役会長兼社長 高岡 本州

この度、株式会社CRAZY様と「睡眠報酬制度」という日本初の取り組みができ、大変光栄です。エアウィーヴは、眠りの世界に品質をもたらすことをミッションに、10年に亘る睡眠研究の中で睡眠の質を可視化することに取り組んでまいりました。今回の取り組みが、睡眠の質の改善につながり、社員の健康管理と働き方改革の推進に寄与できることを期待しております。

株式会社CRAZY
代表取締役社長 森山 和彦

CRAZYは、”世界で最も人生を祝う企業”というビジョンのもと、お客さまの人生において大切なときを共に歩んでいます。このサービスをご提供するために最も大切なことは、一緒に働いている仲間たちが心身ともに豊かで充実した毎日を生きていること。そのために、創業当初から経営の第一優先に「健康」をおいてきました。これからスタートする「睡眠報酬制度」は、食事や運動と並んで大切な「睡眠」をサポートする制度です。“組織の制度”が個人の人生により良い影響を及ぼす、そんな取り組みを今後も続けていきたいと考えています。

LoveTechMediaは、【恋愛/結婚】【妊娠/出産】【育児】【家族生活】【福祉】【社会課題】の6分野を「人の”愛”に寄り添うテーマ」と定義し、これらのテーマをテクノロジーで補完する「人とサービス」の情報(Intelligence)をお届けする、というコンセプトで運営しています。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LoveTechMedia

テクノロジーに触れないことによる”愛”損失を最小限に留める。
LoveTechMediaとは